SORACOM AI セミナー #2 ~ S+ Camera Basicのアルゴリズム開発を学ぶ ~

イベント内容

SORACOM AI セミナー #2 ~ S+ Camera Basicのアルゴリズム開発を学ぶ ~

IoTの技術が広がり、これまで収集できていなかったデータを集められるようになりました。集めたデータを活用することで、生産ラインの異常検知や、在庫の有無、メーター監視が可能になり、属人化をなくすとともに業務効率化に役立ちます。

SORACOM AI セミナーは、株式会社ソラコムが主催する、AIの活用やアルゴリズム、AIカメラ「S+ Camera Basic」の使い方、活用方法をご紹介するイベントです。

今回は、S+ Camera Basicで動かすことができるAIアルゴリズムをご自身で開発したい方向けに機械学習(ML)モデルの構築方法やコードの書き方、アルゴリズムのデプロイ方法を一挙にご紹介します。

  • 日時:2021年6月2日(水)12:10 ~ 12:50
  • 配信方法:Zoomを利用します。イベント当日に、配信用URLをお知らせします。また、本ページの参加者への情報欄にも追記します。

過去のセミナー動画

SORACOM AI セミナー #1 ~AIカメラ 文字読み取り/OCR活用編~

対象者

  • S+ Camera Basicで利用できるAIアルゴリズムをご自身で開発したい方
  • サンプルアルゴリズムのカスタマイズ方法を知りたい方
  • 一般的な機械学習(ML)モデルの作り方を学びたい方

タイムテーブル

時間 内容 登壇者名
12:10-12:25 AIカメラ「S+ Camera Basic」で開発するために知っておきたい知識とスキル解説 株式会社ソラコム
テクノロジーエバンジェリスト
松下 享平
12:25-12:35 S+ Camera Basicを用いた開発プロセス ~ Pythonコードの書き方からOTAによるデプロイまで 株式会社ソラコム
ソリューションアーキテクト
桶谷 拓也
12:35-12:45 機械学習フレームワーク「TensorFlow Lite」のMLモデル利用方法 株式会社ソラコム
ソリューションアーキテクト
桶谷 拓也
12:45-12:50 質疑応答

※タイムテーブルや登壇者は変更になる場合がございます。

AIカメラ S+ Camera Basic とは

S+ Camera Basic サープラスカメラ ベーシックは、電源をつなぐだけで、通信するAIカメラです。SORACOM Air のセルラー通信を搭載しており、汎用マウンタを利用して手軽に設置、さらに遠隔からAIアルゴリズム書き換えが可能なエッジ処理カメラです。

個人情報の取り扱いについて

SORACOMイベント・セミナー開催における個人情報の取り扱い方針をご覧いただき、同意の上お申込みください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント