Google Cloudではじめる実践データエンジニアリング入門第5回 by PyCPA

イベント内容

Google Cloudではじめる実践データエンジニアリング入門

Google Cloud Platformを使ったデータ分析基盤の作成について勉強を行っております。
DXへの注目の高まりによって、事業やサービスを取り巻くデータを分析・活用・管理するためのインフラであるデータ基盤の重要性が増しています。
今回の勉強会では、輪読を通じて「データ基盤」そのものを体系的に整理しながら、Google Cloudの各サービスをどのように活用することで実用するかを一緒に学んでいきましょう。

予習範囲(やるほうが理解が深まるのでおすすめ)

  • Google Cloudではじめる実践データエンジニアリング入門
    • 第10章 リアルタイム分析(さの)

日時:2021年6月12日(土曜)14:00−18:00

14:00−15:00「忙しい人のためのGoogle Cloudではじめる実践データエンジニアリング入門」

  • 第10章 リアルタイム分析(さの)

15:00−18:00「ワークショップ:データ分析基盤の設計体験」

  • ファシリテーター:しぶや・ぺこ・さの・かばにゃす

今回のワークショップでは、実際のビジネスにデータ分析基盤を導入する体験をしていただきます。
データ分析基盤やBIツールなどはビジネスや現場の理解なく導入するだけでは十分な効果が得られないことは、教科書でもよくある指摘だと思います。ですが、実際にデータ分析導入プロジェクトの経験がないと肌感覚が身につかないと思います。
今回はSaaS企業のデータ分析チーム所属のさのさん、データベースエンジニアかつ企業に対するコーチングを実施する澁谷さんをファシリテーターとして迎え、リアルなデータ分析基盤導入プロジェクトの問題や課題を体験していただきます。
予習や事前知識は不要ですので、是非ともご参加ください!

場所:渋谷フォーラムエイト 806号室

参加費:無料

参加条件:下記をご理解いただける方

  • 【全参加者共通】 下記要項・開催ルールに同意できる方
    非営利の勉強会です。営業や勧誘行為はご遠慮ください。

    【オンライン参加者】
    Zoomによる配信を検討中、ご自身で受信環境を整えられる方限定
    接続に関するお問い合わせにはご対応できかねます。

CPE:4単位(予定)

発表者

  • かばにゃす (PyCPA運営事務局)(公認会計士・システム監査技術者)
    会計×システムでもにょもにょ仕事をしている会計士。
    普段はシステム監査とか内部統制の整備・運用等でデータベースに携わっているが、データ基盤のゼロからの構築は未経験。
    Google Cloudは全然慣れていないので、皆様と一緒に勉強する姿勢で励んでいきたい。
    PyCPAメンバーとともに、会計専門雑誌『企業会計』にて「Pythonではじめる会計データサイエンス」連載。

  • さの(PyCPA運営事務局fun)(公認会計士試験合格・会計修士)
    修士課程では、管理会計を専攻して自律的組織のマネジメントコントロールを研究。
    現在では、SaaS系企業の分析チームに所属しながら、データ整備、可視化、KPIマネジメント、財務モデリングなどデータアナリストの仕事を行っている。
    GCPの中でBigQueryを使い始めて約半年です。
    まだまだひよっこなので、データエンジニアリングに関して皆様と一緒に成長していきたいです

  • ぺこ (PyCPA運営事務局)(公認会計士・工学修士)
    修士課程において、システム論を中心に、組織論(特に組織学習、サービス業務組織)や話し合いの方法論(ソフトシステムアプローチ)などを研究していたことになっている。
    現在は小規模組織のマネジメントに興味。ワークショップデザインが趣味。
    社会に出て忘れてしまった組織論の知識を再定着したい。

  • 澁谷コーチ (エンジニア・コーチ)
    フリーランスエンジニアとして活動しながら、現在はコーチング技法を用いた組織開発を中心に、個人・組織に対するコーチングサービスを提供。
    コーチングでの個人へのアプローチが組織へと上手く波及するように、組織論を学び実践的な組織開発に応用したい。
    今回みなさんと一緒にワークショップでコラボレーションできることが楽しみ。

カリキュラム(予定)

  • 4月3日: 第1回  データ基盤の概要(第1章) /BigQueryのコンセプトと利用方法(第2章)
  • 4月24日: 第2回 ビジネスインテリジェンス(第9章)/ データウェアハウスの構築(第3章)
  • 5月8日: 第3回 データレイクの構築(第4章)/ ELT/ETL処理(第5章)
  • 5月29日: 第4回 ワークフロー管理とデータ統合(第6章) /BigQueryへのデータ集約(第8章) 
  • 6月12日: 第5回 リアルタイム分析(第10章)
  • 7月3日: 第6回 発展的な分析(第11章)
  • カリキュラムは変更されることがあります。予めご了承下さい

持ち物

  • Google Cloudではじめる実践データエンジニアリング入門 (https://gihyo.jp/book/2021/978-4-297-11948-5)
  • PC・タブレット(オンラインでの講義参加のため)
  • 名刺2枚(トラブル防止のため、初回利用時に名刺や会員情報の登録フォーム記入をお願いする場合があります。オンライン開催の場合は不要です)

事前準備

各自講義に対応する書籍の内容に目を通して頂けると幸いです。

ワークショップについて

PyCPAは発表者のみでなく、参加者全員の発信を大事にするコミュニティです。
そのため、今回の勉強会においても会場参加者の方々には、積極的な発言・質疑応答、
ディスカッションセッションにおいては、コラボレーティブな姿勢を求めて行きます。
また発言はどんな些細なことでも構いません
貴方の発信に価値があるのです。

PyCPAについて

本輪読会はPyCPA運営事務局により運営されています。PyCPAはテクノロジーの進化を武器に次世代の担い手となる探求者のコミュニティです。Python×CPAをテーマに発足した勉強会であり、公認会計士協会の定める「会員有志主催研修会」に登録されています。Pythonを始めとするプログラミングやテクノロジーに関する知見を深めたい公認会計士を始め、企業の経理担当者、コンサルタント、税理士、エンジニアなどが広く参加する、コラボレーション志向型のイベントです。

【PyCPAのスラック】 (こちらのリンクから)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント