ゼロトラスト時代のサイバーセキュリティを再定義するWebセミナー ~AIの予測的メール防衛でMicrosoft 365 のセキュリティを強化~

参加枠申込形式参加費 参加者
事前登録制
先着順 無料 1人 / 定員300人

イベント内容

ゼロトラスト時代のサイバーセキュリティを再定義するWebセミナー

~AIの予測的メール防衛でMicrosoft 365 のセキュリティを強化~

概要

情報処理推進機構が発表した「情報セキュリティ10大脅威」で2021年には「テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃」が第3位に初めてラインクインしました。企業内から企業の目が行き届かない場所に至るまで、ネットワークやセキュリティ環境の構築を迫られる昨今、従来の防御モデルでは防ぎきれない巧妙かつ悪質なサイバー攻撃が増えています。

とりわけフィッシング、マルウェアといった標的型のサイバー攻撃は、主にメールを入口として行われ、
中でもMicrosoft 365 はサイバー犯罪者たちにとって最大の標的となっています。Microsoft 365 メールにも、
メールセキュリティ機能が標準で含まれていますが、新タイプの攻撃への対応は不得意です。
そこで本ウェビナーでは、冒頭で今や国際ビジネス化しているサイバー攻撃の危険性から解説し、
Vade for M365 で最新のAIを駆使してメールセキュリティを守る仕組みをデモや事例と共に紹介します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。申し込みは下記からお願いいたします。
2021.12.21_ゼロトラスト時代のサイバーセキュリティを再定義するWebセミナー (synnex.co.jp)

※競合他社のご視聴はお断りすることがございます。悪しからずご了承ください。

タイムスケジュール

時間 内容
13:45〜 受付開始
14:00〜14:20 「ハイブリッドワークが浸透する今こそ知りたい!標的型サイバー攻撃の攻撃手法」
シネックスジャパン株式会社 ソリューション営業部門 システムエンジニアリング部
加藤 賢哉
14:20〜14:45 「国内事例から見る!ハイブリッドワークでMicrosoft 365 をセキュアに使う防御手法とは」
Vade Secure株式会社 Channel Sales Manager 清水 俊 氏
14:45〜15:00 Q&A、アンケート

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

image

加藤 賢哉

シネックスジャパン株式会社 ソリューション営業部門 システムエンジニアリング部

image

清水 俊 氏

Vade Secure株式会社 Channel Sales Manager

参加対象

CIO(最高情報責任者)、CISO(最高情報セキュリティ責任者)、情報システム担当者、IT管理者など

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。