暗認本読書会11

イベント内容

  • 技術評論社の『図解即戦力 暗号と認証のしくみと理論がこれ1冊でしっかりわかる教科書』の内容を紹介します。タイトルが長いので『暗認本』と呼びます。
  • オンライン開催(Zoom)です。参加 URL はこのページの「参加者への情報」をご覧ください。
  • 第11回は準同型暗号, MPC, 秘密分散, BLS署名, ZKPを紹介する予定です。
  • 本の目次はサポートページ参照

注意点

  • 簡単な資料を表示しながら解説するつもりです(本を持っている必要はありません)。
  • しばらく毎週木曜日17:00~18:00の予定。
  • 動画は質疑応答を含めて録画し、YouTubeで公開、中継します。

履歴

  1. 暗認本読書会1 - 情報セキュリティ, 暗号, 認証
  2. 暗認本読書会2 - 古典暗号, アルゴリズム, 安全性, 危殆化
  3. 暗認本読書会3 - 共通鍵暗号, 排他的論理和, 乱数, ワンタイムパッド, ストリーム暗号
  4. 暗認本読書会4 - ChaCha20, AES, 暗号化モード, XTS-AES, 暗号文の改竄, リプレイ攻撃
  5. 暗認本読書会5 - DH鍵共有, 有限体, 拡大体, 公開鍵暗号, ハイブリッド暗号
  6. 暗認本読書会6 - RSA暗号, 楕円曲線暗号, 中間者攻撃, ハッシュ関数, PBKDF2
  7. 暗認本読書会7 - SHA-2/SHA-3, SHA-1の衝突, MAC, 署名, FIDO, サイドチャネル攻撃
  8. 暗認本読書会8 - 否認防止, タイムスタンプ, ビットコイン, CA, OCSP, CT
  9. 暗認本読書会9 - TLS 1.3, HKDF, 形式手法, AEAD, DNS, DoH, ESNI
  10. 暗認本読書会10 - ECH, HPKE, QUIC, HTTP3, 無線LAN

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。