More Effective Agile チラ見会

イベント内容

うまくアジャイルを実践していきたい。。。

More Effective Agile ソフトウェアリーダーになるための28の指標 をチラ見してみよう

1.3他のアジャイル本との違い

本書は、アジャイルを「正しく」行う方法ではなく、各自の業務に適したアジャイルプラクティスからできるだけ大きな価値を引き出す方法について書かれている。本書で取り上げるのは、ビジネスの場では意識されているものの、アジャイル主義者がおろそかにしがちなテーマである。アジャイルの実践に共通する課題、組織の一部でのみアジャイルを実践する方法、アジャイルによる予測可能性のサポート、地理的に分散しているチームでアジャイルを最も効果的に実践する方法、そして規制産業でのアジャイルの活用は、本書で取り上げるそうしたテーマのごく一部である。

Steve McConnell. More Effective Agile  ソフトウェアリーダーになるための28の道標 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.474-480). Kindle 版. 

どうやってやるのか

基本はDicordのボイスチャンネルやチャット、Scrapboxをつかいながら感想をまとめていくかんじです。

https://scrapbox.io/more-effective-agile/

初参加の方へ

申し込みが完了すると、[参加者への情報] に [Scrapbox編集権限を付与するリクエスト] が表示されるので、そのリンクをふんでから、 More Effective Agile 自己紹介 の最後の行に自己紹介をかいてください。

タイムテーブル

  • 20:30 - 20:35 はじめての人は [自己紹介] に1行追加
  • 20:35 - 20:50 今日よみたいページをDiscordに書く + 自分がよみたいとおもったページをかいてくれている投稿にリアクションをつける、一番リアクションがおおかったページを読むことにする + 該当ページのScrapboxのページをつくる
  • 20:50 - 21:30 黙読 + Scrapboxに感想、質問、意見などをかいていく
  • 21:30 - 22:00 感想をよみあげていく

対象書籍

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。