Fukuoka.rb 0x100 回 LT 大会 (#256)

イベント内容

0x100 回記念 LT 大会

Fukuoka.rb が 0x100 回目を迎えましたので、LT 大会を実施します。Ruby をテーマに LT 大会をやります。

LT(Lightning Talk)のフォーマットについて

  • 基本 5 分、最長でも 10 分程度の、ワントピックな短い発表を、 オンラインで 行っていただきます
  • リアルタイム発表が難しい方は、 動画を事前作成 してご提出いただく形でも OK です!
  • 時間に関しては 10 分を超えそうな場合は、途中でも中断させていただく予定です。ご了承ください。

スケジュール予定

開始 終了 登壇者 内容
20:00 20:05 %w(甚六 うづら しおい).sample を当日実行 ご挨拶
20:05 20:10 okuramasafumi さん Neovim ♥️ Ruby
20:10 20:15 Shinsuke KUROKI さん プログラマにとっての「適度な運動」とは
20:15 20:25 しおい さん 実録 mruby 組み込み体験
20:25 20:30 うづら さん 今流行っている Rubyist にとっての Rust の話(情緒的内容を含む)
20:30 20:35 Masato Yamashita さん GitHub Actions で Zenn の記事を限定公開する
20:35 20:40 Ide さん Ruby を使ってインタプリタを実装してみる
20:40 20:45 sanfrecce_osaka さん パターンマッチ使ってるかい?
20:45 20:50 Yuhei Okazaki さん mruby を 1300 円のボードで動かそう
20:50 20:55 haruguchiyuma さん 自己代入について気づいたこと
20:55 21:00 Yusuke Iwaki さん async/await Rubyでどう書く?
21:00 21:05 甚六 ふり返って何か話す
  • 順番は厳正な Array#sample により決定しました

その他

懇親会について

  • 本番終了後、なんとなくFukuoka.rb の Gather に集まるような気がしますので、事前にアカウント作成をしてください
  • Fukuoka.rb の Gather は「参加者への情報」を参照してください

Fukuoka.rb の開催する Meetup には CoC(行動規範) があります。ご参加予定の方は一度目をお通しいただけると幸いです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。