コンテナDojo #1 :3つのコンテナを利用して3階層アプリをOpenShiftに展開しよう

2022/09/29(木)18:00 〜 19:00 開催
ブックマーク

イベント内容

概要

今年4月から8月に開催しました「WindowsコンテナDojo 基礎編」に続き、OpenShiftを活用するためのセッションを開催いたします。
本セッションはOpenShiftの応用面を学ぶために、Linuxコンテナを利用したセッションとなります。日本語化したIBM Developerのコンテンツを参照しながら、OpenShift Local または Developer Sandbox for Red Hat OpenShift を使い、Webアプリ (Node.js)、APIアプリ (Node.js)、データベース (MariaDB)の3階層アプリを展開します。

日本語コンテンツURL: https://github.com/IBM/japan-technology/tree/main/container-dojo/tutorials/qotd

オリジナルURL: https://developer.ibm.com/tutorials/deploy-3-tier-app-on-openshift/

参加方法

開催日の2日前までに、オンライン・イベント参加のURL: [参加者への情報] 欄に公開いたします。

事前にWindowsコンテナDojo基礎編第4回を参考にして、Red Hat OpenShiftの開発環境を整えてからご参加ください。 Red Hat OpenShift LocalでもDeveloper Sandbox for Red Hat OpenShift、どちらでも動作します。

ご参考:WindowsコンテナDojo 基礎編(全セッション開催済み)

タイトル 実施日
0 WindowsコンテナDojo準備編 2022/4/25(月)
1 Visual StudioでWindowsコンテナアプリ作成 2022/4/28(木)
2 Windowsコンテナアプリのビルド、公開、デプロイ 2022/5/12(木)
3 ASP.NET 入門、これまでの技術とCore Blazor 2022/5/26(木)
4 Red Hat OpenShift Localを使ってみよう 2022/7/7(木)
5 Red Hat OpenShiftで学ぶKubernetes入門 2022/7/21(木)
6 Red Hat OpenShift入門 2022/8/4(木)

講師

大西 彰

日本アイ・ビー・エム株式会社
テクノロジー事業本部 カスタマーサクセス シニア マネージャー 兼 Windows Container Porting Program リーダー

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント