「一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する」 読書会 第3回

2022/11/07(月)20:00 〜 21:00 開催
ブックマーク

イベント内容

開催概要

毎週月曜日に開催! 毎週1時間、読書会やります。

「一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する」

石井俊全著 ベレ出版, 2017/03/27 672 ページ

  • 数式ベースで一般相対論を理解
  • 力学だけではなく、電磁気学からもアプローチ
  • マックスウェル方程式を扱います
  • それに必要なテンソル、共変微分、平行移動についてじっくり解説

対象

・高校の数学および物理ができるぐらい

範囲

第1章「数学の準備」 19

  • 1 ベクトル積 20
  • 2 微分の公式 26
  • 3 3次元の座標変換 30
  • 4 スカラー場,ベクトル場のイメージ 34
  • 5 勾配 36
  • 6 発散 41
  • 7 回転 51
  • 8 勾配,発散,回転の公式 60
  • 9 ポテンシャル 64
  • 10 スカラー場の線積分 67
  • 11 ベクトル場の線積分71
  • 12 曲面の面積 78
  • 13 ベクトル場の面積分 84
  • 14 逆 2乗法則についての計算 95
  • 15 波動方程式 99
  • 16 ポアソン方程式 104
  • 17 変分法 113
  • 18 アインシュタインの縮約記法 118

までのできるところまでやります。

今回、次回、更に次回・・・の担当は

  • 3次元の座標変換 hichon
  • スカラー場 Sakamoto
  • 勾配 Yoneda
  • 発散 西田
  • 回転 Mitsizawa
  • 勾配、発散、回転の公式 清水

この後、以下のように進んでいきます。

  • 第 2 章 物理の準備 123
  • 第 3 章 テンソルと直線座標のテンソル場 207
  • 第 4 章 特殊相対性理論 297
  • 第 5 章 曲線座標のテンソル場 411
  • 第 6 章 曲率 481
  • 第 7 章 一般相対性理論 559

準備するもの

「一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する 」をご購入ください。

主催

秋葉原ロボット部

よろしければSlackにご登録ください。 https://join.slack.com/t/akbrobot/shared_invite/zt-t4r0v1wl-kFjN9Qb25FyyzTqtRYuCQg

Title 画像

File:Rings of Relativity.jpg This file is licensed under the Creative Commons Attribution 4.0 International license.

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント