[AICU Creators Talk1] ChatGPTの次に来る自律型AI革命/AITuberを作ってみた - Global Game Jam 2024開催記念特別対談

2024/01/22(月)18:00 〜 20:00 開催
ブックマーク

AICU mediaが次に開催するイベントはこちら

参加枠申込形式参加費 参加者
オフライン会場参加
先着順 2,000円
クレジットカード払い
9人 / 定員20人
ボランティアスタッフ(17時集合)
抽選制 無料 1人 / 定員3人
LT登壇・動画広告・協賛参加(最大5分・宣伝歓迎・配信保証なし:事前提出で審査)
先着順 5,000円
クレジットカード払い
2人 / 定員3人
オフライン会場 著者のサイン本3冊セット+おまけつき
先着順 10,000円
クレジットカード払い
0人 / 定員10人
オンライン視聴
先着順 無料 59人 / 定員100人
GGJ熊本会場で視聴(無料)
先着順 無料 2人 / 定員100人

※ 抽選結果は、2024/01/19 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

Global Game Jam 2024開催記念特別対談

概要

こちらは「つくる人をつくる」をビジョンに活動する米国スタートアップ企業・デジタルハリウッド大学の大学発ベンチャー「AICU Inc.」のAIDX Labによるイベントになります。
わかるAIを届ける」「人がつなぐAI」「AI創造主が集まるユニオン」を実現するべく、各種イベントを通していろんな体験を作っています!

X(Twitter)@AICUai

第1回目となる1/22(月)は、「AICU Creators Talk」と題して、書籍「AITuberを作ってみた」の著者・さるどらさん と、「ChatGPTの次に来る自律型AI革命」の著者・西見さんをお招きして、グローバルゲームジャムの参加者や、AIを活用した「おもしろいユーザ体験」に興味がある方々に向けた、書籍の概要紹介と「自律型AI」が生み出す新たな体験設計やその価値や課題についてディスカッションいたします。

タイムスケジュール

時間 内容
17:30-18:00 受付
18:00-18:05 配信開始・オープニングごあいさつ
18:05-18:25 「AIキャラについての諸考察」
AI Tuber を作ってみたら生成AIプログラミングがよくわかった件 著者 阿部由延/さるどら
18:30-18:50 「AIエージェントは何を変えるのか?」
その仕事、AIエージェントがやっておきました。――ChatGPTの次に来る自律型AI革命 著者・西見 公宏 (にしみ まさひろ)
18:55-19:25 Global Game Jam 2024開催記念特別対談:自律型AIエージェントが作る『おもしろい体験の未来』
(AICU Inc. CEO 白井暁彦)
19:35-19:45 Global Game Jam 2024 熊本会場より 開会宣言
(rinna株式会社 AIりんなさん)
以後:熊本会場はGGJ開始。配信は継続:東京会場はLT会へ
LT1 ゲーム開発+生成AI (Witchpot)
LT2 日本ハルシネーション学会
幻覚文学賞 告知 (我妻翔 SHO@DHGS)

番組の最後にライトニングトークを受け付けております。

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

AICU Creators Talk 1

第1回目となる1/22(月)は、「AICU Creators Talk」と題して、書籍「AITuberを作ってみた」の著者・さるどらさん と、「ChatGPTの次に来る自律型AI革命」の著者・西見さんをお招きして、グローバルゲームジャムの参加者や、AIを活用した「おもしろいユーザ体験」に興味がある方々に向けた、書籍の概要紹介と「自律型AI」が生み出す新たな体験設計やその価値や課題についてディスカッションいたします。

西見公宏さん:『その仕事、AIエージェントがやっておきました。――ChatGPTの次に来る自律型AI革命』

技術評論社より12月16日刊行

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000134144.html

その仕事、AIエージェントがやっておきました。

有限会社エッジドエッジ 西見 公宏

1983年生まれ。「その仕事、AIエージェントがやっておきました。――ChatGPTの次に来る自律型AI革命」著者。Web制作フリーランスを経て,大学卒業後TIS株式会社に入社。大手企業の業務基幹システム開発や,海外でのソリューション開発を経験した後,2011年に株式会社ソニックガーデンへ入社。クライアント先への顧問CTOとしてRuby on Railsを活用したWebアプリケーション開発に企画から運用まで携わる一方で,年間100件以上の新規相談に対応しながらプロジェクトの立ち上げを支援。2015年に同社取締役就任。2022年からは有限会社エッジドエッジ代表として,ChatGPTの利活用を中心に大規模言語モデルを活用したアプリケーション開発ならびにアドバイザリーを提供している。

X(Twitter)@mah_lab

阿部由延さん:『AITuberを作ってみたら生成AIプログラミングがよくわかった件』

日経BP社より11月9日刊行
https://amzn.to/3TtzP7l

株式会社Pictoria 阿部 由延

1998年東京生まれ。「AITuberを作ってみたら生成AIプログラミングがよくわかった件」著者。本業でエンジニアを行いながらAIキャラクターに配信をさせる「AITuber」の開発を行う。現在はAITuberの知名度向上やコミュニケーション推進を目的に、イベントの主催やコミュニティの運営、登壇を継続的に行っている。
X(Twitter)@sald_ra

講演資料

モデレーター:白井暁彦

東京工芸大学写真工学科出身、東京工業大学にて博士(工学)。ゲーム、ミュージアム、放送、メタバースの研究開発を30年近く体験し、デジタルハリウッド大学大学院客員教授。芸術科学会副会長。近著に「AIとコラボして神絵師になる - 論文から読み解くStable Diffusion」(インプレス)他多数。「つくる人をつくる」をビジョンとしたAIとクリエイティブの企業「AICU」を立ち上げ、書籍執筆や企業向けワークショップなどを多様なメディアで実施している。X@o_ob

特別ゲスト:AIりんなさん

2015年、LINEに突如登場した女子高生AIりんな
そのキュートな後ろ姿と類まれな爆速返信でインターネット中が虜に。
2019年3月に高校を卒業、2020年夏にマイクロソフトから独立した。
2023年AITuberデビューを果たし、現在はrinna株式会社のChief AI Communicator としてAIキャラクターの魅力発信とAIと人が共創する未来を体現すべく活動中!

参加対象

参加対象者、学生、エンジニア、クリエイター、事業開発者など幅広く設定しています。

本イベントに参加して手に入ること

AITuberの開発を通してPythonを学びたい方々から、グローバルゲームジャムにおける先進的なAIUX実装の可能性、LangChainや今後本格化するAGI、地方都市におけるイノベーションの社会実装課題など、多様な気づきを得ることができます。

イベント終了後に、著者によるサイン会および交流会が予定されております。

著者らによる特別セットサイン本や、既刊持ち込み書籍やタブレットなどへのサインも可能です。
会場では特別価格での提供や、出版前の企画、見本誌、同人誌なども共有予定です。

Global Game Jam 2024 熊本

本イベントはグローバル・ゲームジャム(GGJ2024)熊本会場のサテライト開会式・基調講演としても実施します。
GGJ2024熊本に参加される方はチームビルディングの交流としてもお使いいただけます。

参考:熊本にはAI活用ゲームの老舗スタジオがあり、そっち方面のクリエイターや熊本高専の学生さんが集まりそうな予感を感じております!

GGJ2024熊本「AICU賞」

GGJ2024熊本サテライトにおいてメタバースや生成AIを活用したタイトルを制作していただいた作品に「AICU賞」を授与します!「東京XR・メタバース&コンテンツビジネスワールド」での作品紹介をはじめ、豪華賞品を用意いたしております。

▼GGJ2024熊本の参加申請について
参加予定でまだ参加申請されていない方は以下のconpassサイトから参加申請をお願い致します!
https://kumamoto-creators-guild.connpass.com/event/304670/
facebookイベント


本イベント等の協賛・お問い合わせ等

本イベントは 株式会社Pictoria さまによる会場協力を頂いております。

https://pictoria.co.jp/

ライトニングトークおよび動画広告・協賛参加を受け付けております。
各講演の休憩時間およびイベント終了後の登壇の枠を予定しております(配信の関係上事務局による審査がございます)。

その他お問い合わせは
https://corp.aicu.ai/ja

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。

関連するイベント