地方都市からのスタートアップ

2024/02/28(水)18:00 〜 20:00 開催
ブックマーク

イベント内容

こんな人におすすめ

起業のキッカケづくりとしてセミナー・トークセッションをSENTANにて連続開催されます。

 ・スタートアップとは何かについて学びたい
 ・起業に興味があるのでキッカケをつかみたい
 ・起業の進め方について理解したい
 ・アイデアをカタチにする仲間を増やしたい
 ・豊田市やSENTANから起業してみたい

開催内容

地方都市からスタートアップ

StartupWeekend豊田2ndでコーチを務めていただきましたEast Ventures フェローの大柴貴紀氏が、「地方都市からのスタートアップ」と題して、「スタートアップって?」「地方都市袋井市から起業するのは不利じゃないの?」「やっぱり起業するなら東京だよなぁ」なんて思っている方へ熱く語ります。

内容

 0.プロローグ
  ‐ スタートアップとは何か?
  ‐ 地方でもスタートアップはできるのか?
 1.東京と地方の違い
  ‐ 「情報格差」のウソ
  ‐ 地方での戦い方
 2.東京にしても地方にしても最初はみんなゼロから
  ‐ 勝つためのコンセプト
  ‐ 今なにが必要な機能か?
 3.起業をするということ
  ‐ 法人の必要性とチームの必要性
  ‐ SWで練習しましょう

開催日時

 2024年2月28日(水)18:00~20:00

開催場所

 会場:ものづくり創造拠点SENTAN
 住所:愛知県豊田市挙母町2丁目1

講師

本イベントの講師のご紹介です(敬称略)

大柴 貴紀(Takanori Oshiba)


East Ventures フェロー
SW刈谷2nd:コーチ:大柴さん.jpg
1976年東京生まれ。2004年、友人に誘われ創業期のスタートアップにWebデザイナーとして参画。取締役、監査役、子会社社長などを歴任し、事業の拡大に貢献。2014年3月にVCであるEast Venturesに参画し、フェローとして投資先のバリューアップを支援。本業の傍ら、個人ブログ運営やWebメディア、広報誌等での連載なども行う。また、地方のベンチャー支援にも興味を持ち、2020年頃から全国を飛び回っている。


会場 Venue

ものづくり創造拠点 SENTAN


SENTANロゴ-縦&建物.png


施設内会場 3F:セミナールーム


SENTAN-3F_Map.png


住所


愛知県豊田市挙母町2-1-1

StartupWeekend

週末の54時間で新しいプロダクトを作り上げる「起業体験イベント」です。スタートアップをリアルに経験することができ、あなたは「起業家」として生まれ変わる第一歩を、新規事業を生み出すアントレプレナーとして羽ばたく第一歩を踏み出すことになります。たった一度の週末で、大きな経験と貴重な人脈を得るこのチャンス、見逃すなんてもったいない!「No Talk, All Action!」まず一度、プレイベントを体験してみてください。
day3-集合写真03.jpg

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様

yayoi.png

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント