あらためて知っておきたいデータベースの基礎知識と使い分けのポイント

2024/03/06(水)13:30 〜 14:30 開催
ブックマーク

イベント内容

データベースには新旧たくさん種類がありますが、開発の現場では使い慣れたデータベースを選択しがちではないでしょうか。
本ウェビナーでは、押さえておきたい代表的なデータベースの特長と使い分けについて、最新動向を交えながら、分かりやすく解説します。

また、最近ニーズが高まっているデータベース2つについて、IDCフロンティアからは、インメモリデータベースの代表例としてIDCFクラウド『CacheDB』を、PingCAPからは、「今後利用したいデータベース」1位の分散型NewSQL『TiDB』を深堀りしてご紹介します。
オフィスやご自宅からでもご参加いただけるオンラインセミナーです。お気軽にご参加ください。

ウェビナー概要

ウェビナー名

PingCAP × IDCフロンティア あらためて知っておきたいデータベースの基礎知識と使い分けのポイント

プログラム

13:30 「新しいDBを活用するための使い分け」(20分)
株式会社IDCフロンティア 事業推進部 藤城 拓哉

国内最大級の国産パブリッククラウド「IDCFクラウド」から、インメモリデータベースのRedisを採用したマネージドサービス『CacheDB』をリリースしました。あらためて、主要なデータベースの特長と使いどころをおさらいしつつ、『CacheDB』の概要を簡単にご紹介します。

13:50 進化を続けるMySQL互換のTiDBの現在地(30分)
PingCAP株式会社 CTO 林 正記

MySQL互換の分散データベースである「TiDB」のスケーラビリティの特長は有名です。しかし、TiDBは日々進化しており幅広いユースケースが増えています。本セッションでは、改めてTiDBのポイントは何か、最新の使われ方を学べるセッションです。

14:20 ラップアップ&質疑応答(10分)

14:30 終了

日時

2024年3月6日(水)13:30~14:30
※開催5分前からログインいただけます

参加費

無料(事前登録制)

対象

・システム/サービス開発に携わっている方
・データベース管理者

主催

株式会社IDCフロンティア/PingCAP株式会社

形式

オンライン開催
※下記お申し込み完了後、Zoomウェビナーにご登録いただくと視聴用のURLがメールで届きます。

お申し込み

※株式会社IDCフロンティアのホームページからお申し込みください
お申し込みはこちら

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント