TOP

アジャイルプロダクト実践セミナー 〜プロダクトの本質を見極め最小限に絞り込むツールとプロセスを身につける〜

イベント内容

プロダクトの本質を早期に検証せよ

イメージ

フィードバックを得ながらプロダクト開発を進めていく仮説検証型製品開発の際に重要になるのは、実現したいプロダクトコンセプトを作り、MVP(実用最小限の製品)を明確にし、小さく検証サイクルを回していくことです。更に、明解なプロダクトコンセプトは、プロダクトに関わる人びとの意識を1つにまとめます。

混乱したプロダクトを避けるには絞り込みが必要不可欠

本ワークショップでは、プロダクトの目的や価値を明確にしながらコンセプトをまとめていき、検証すべき仮説や詳細な要件に落していく中で、プロダクトにとって本当に大事なものに絞り込むまでの一連の流れを学びます。

ポイント

プログラム

時間 内容
13:00 - 13:30
13:30 - 17:30
17:20 - 17:30

講師

懸田 剛

合同会社カルチャーワークス 共同代表。アジャイルプロセス協議会 四国支部代表。
2009年まで、永和システムマネジメント、チェンジビジョンでアジャイルなシステム開発、製品開発、コンサルティングに従事。2010年より、拠点を愛媛に移し、プロジェクトファシリテーション、アジャイル開発の文脈で顧客の現場を支援する。地方にアジャイルな考え方や行動を広めるべく奮闘中。ユーザーストーリーマッピングを日本で最初に紹介した。
(詳細はブログのプロフィール にて)

市谷 聡啓

ギルドワークス 代表。
SIとサービス開発、性質の異なるシステム開発の経験を経て、利用者にとって価値をもたらすシステム開発を追求するべく、アジャイルな開発と向き合い続けている。システム開発を取り巻く環境の改善や推進を目的に開発コミュニティDevLOVEを2008年から立上げ、主催している。2014年4月よりギルドワークス株式会社 代表。
Blog The Dragon Scroll
Twitter @papanda

参加者
定員16人
申込先
会場
SBヒューマンキャピタル 株式会社
東京都港区六本木2-4-5 興和六本木ビル6F 会議室3

注目のイベント

コラム

イベント New

地域経済の活性化にもハッカー精神を。仙台がIT都市に変わる3つの兆し

近年日本では、IT産業を活性化させることで雇用を創出し、地域経済の活性化につなげようとしている地方自治...
131 views
イベント

エンタープライズシステム開発に「エコシステム」を導入した事例秘話 - Accenture Meetup -

2017年11月10日(金)19時30分より、「エンジニア向け/デジタル・エコシステムをつくり出す技術勉強会 - 大...
102 views
イベント

デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 - DB進化論 -

2017年12月21日(木)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最...
253 views