TOP

第4回 Functional忍者

イベント内容


今回のFunctional忍者は

未定ですが、Scalaで何か作ります。

なんとなくAkkaでWebSocketで非同期なアプリを作りたいと思ってますが、気が変わるかもしれません。リクエストがあれば、コメントに記載してください。


(2013/12/09 追記)

AkkaでWebSocketで非同期なアプリを作りたいと思ってましたが、その前準備として、Option→Try→Futureの説明と演習をします。

資料と演習用のコードはgithub上にあります。→ https://github.com/maedaunderscore/ninja-future/


事前に下記を実行しておいてもらえると、当日スムーズです。


> git clone https://github.com/maedaunderscore/ninja-future/

> cd ninja-future

> ./sbt   (windowsの場合はsbt.bat)

sbt> test

(いろいろダウンロードしたり)
sbt> (Ctrl + Dで抜ける)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Functional忍者とは

初心者向け関数型勉強会です。

先生方には以下のお願いをしています。

  • 気兼ねなくわかるまで質問してもいい会にしたいです
  • 自分が書いたコードは説明できるようになりたいです

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


2013/12/10(火)
19:00〜21:00
参加者
10人 / 定員20人
会場
株式会社ニューキャスト セミナールーム
愛知県名古屋市 東区葵3-22-8 ニューザックビル 6F