TOP

Hokkaido University Mapping Party

イベント内容

北海道大学にて、大学構内と近隣エリアのバリアフリーマップ作りを行います。


地図の基礎となる「OpenStreetMap」、バリアフリー情報の入力アプリ「Wheelmap」の編集方法などの解説もあるので、はじめての方もご参加ください。
主催者の「Wheelmap Project」は北海道大学に採択された学生プロジェクトです。また、「WheelMap」の開発元であるSozialhelden(ドイツのNPO)のオフィシャルサポートプロジェクトとしても活動しています。

当日の地図づくりには、下記のツールを利用します。

OpenStreetMap(OSM)は、Wikipediaのように、誰でも地図の作成・編集に参加できる仕組みを構築することで、ライセンスにとらわれない自由な地図を世界中のユーザーに提供しています。配信される地図は商用・非商用を問わずに自由な利用と再配布が可能です。これにより、さまざまな利活用が世界中で沸き起こっている一大ムーブメントです。
また、2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。

Wheelmap」は、全てのiOSおよびAndroidユーザーが、OSMの地図上でアクセシブル(車椅子などで利用可能)な、あるいはややアクセシブルな場所を見つけたり、登録・編集することができます。

当日のスケジュールプラン:
10:30 受付(クラーク会館)
11:00 オリエンテーション
  ・概要・活用例の紹介
    ・班分け
    ・ゴールとエリアの設定
12:00 出発(各班でランチ)
15:00 集合・データ入力(クラーク会館)
16:30 成果発表シェア
17:00 終了

※雨天時はクラーク会館にてマッピングを行います。


当日の持ち物:
[必須] 記録用の筆記用具(調査用紙に手書きでメモを記録します。)
[推奨] OpenStreetMap、Wheelmapを編集するためのユーザ登録
(当日説明もしますのではじめての方でも大丈夫です)
[推奨] ノートパソコン、スマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、GPSロガー
Macの方は、2ボタンのマウスがあると便利です。
その他、必要に応じて(傘、帽子・・・など)
屋外での活動がありますので、事前に天候などに注意して、各自で必要な準備をしてください。
保険については、イベントからの申請はしておりません。

[事前に推奨するアプリインストール]
・Wheelmap(iOSAndroid
・Pushpin(iOS

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/10/25(土)
11:00〜17:00
参加者
4人 / 定員30人
会場
北海道大学クラーク会館集会室5
北海道 札幌市北区北8条西8丁目