TOP

クリップ
2014/02/22(土) 15:00 開催
谷町六丁目

第1回ドメイン駆動設計読書会@大阪

基本情報

日 時 2014/02/22(土) 15:00 〜 17:30
会 場 コワーキングスペース往来 レンタルスペース
住 所 大阪市中央区谷町6-5-26
定員数 申込 10人/定員 10人
申込先 Doorkeeper

イベント内容

「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計」について、理解を深めるための読書会です。

  • ドメイン駆動設計(DDD)について、全く知らなかったけれど、この機に勉強してみたいという方、
  • 本が分厚くて読めていないものの、興味はある、という方、

どなたでも、お気軽にご参加下さい。

※すでにある程度学ばれている人は、毎回Casual Talk枠を設ける予定なので、よろしければしゃべって下さると嬉しいです!

参加条件

「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計」(日本語版)の本を持っており、当日持参できること。kindle版もあります。

読書会の進め方

節やページ単位を交代で読み上げ、交代のタイミングと最後にディスカッションを行います。

それぞれの回でレポート担当者を決め、担当者は 1 週間以内を目処に Wiki ページ(※近日中に @kuma_nana が用意します)にレポートを記述します。このレポートは途中の回から参加される方のガイドにもなります。

できれば事前に進行分を読んでおき、その段階の考えや疑問点を何らかの形で記録しておくといいでしょう。

スケジュール(仮)

下記の予定で、隔週ペースで開催していきます。

第1回 趣旨説明、ナビゲーションマップから目次まで
第2回 第1章 知識をかみ砕く p.1-p.21
第3回 第2章 コミュニケーションと言語の使い p.23-41
第4回 第3章 モデルと実装を結びつける p.43-59
第5回 第4章 ドメインを隔離する p.61-77
第6回 第5章 ソフトウェアで表現されたモデル p.79-86、まとめ

  • 第 6 回終了で、1つの区切り(この読書会はいったん終了)とします。
  • 終了後の方針は(続きを読んでいくのか、他の題材で続けるか、形式をどうするか等)は別途検討予定です。

第1回のタイムテーブル

Time Contents
14:45- 開場
15:00-15:30 開始、趣旨説明、簡単な自己紹介
15:30-16:30 ナビゲーションマップから目次まで
16:30-16:40 -
16:40-17:20 Casual Talk「イベント告知サイトをモデリングしてみる(by @kuma_nana)」
17:30 終了

備考

  • 当日に会場費を参加人数で割ります(数百円精算させて頂きます)。
  • 畳でお座敷ですのでご了承下さい。

定員について

先着順です。定員を超えた場合は、キャンセルが出たら繰り上がりとなります。

※企画経緯

関西IT勉強宴会 にて「ドメイン駆動設計を知ろう」に参加したことがきっかけで、
@kuma_nana が企画し、PHPメンターズの久保さんにご協力頂き、読書会を行うことになりました。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/10/27(金) 19:30 〜 21:30
神奈川県 茅ヶ崎
2017/10/28(土) 13:00 〜 15:00
2017/10/22(日) 15:00 〜 17:00
埼玉県 大宮

コラム

イベント New

【イベントレポート】「つくる責任つかう責任」をテーマに 「消費と生産に革命を起こす」スタートアップ5社が登壇〜「eiicon」のマンスリーミートアップイベント第8回開催!〜

『価値ある出会いが未来を創る』オープンイノベーションのプラットフォーム「eiicon」の月一ピッチイベント...
26 views
イベント New

【レポート】クラウド技術最前線![第2部]AWSの最先端クラウド技術と導入事例 - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
76 views
イベント New

【レポート】クラウド技術最前線![第1部]Googleの最先端クラウド技術と導入事例 - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
140 views

Facebookページ

TECH PLAYで申込可能なイベント