TOP

IoT 基本実験(ワークショップ説明会)

イベント内容

IoTの要素技術
センサーによる情報収集、クラウド上のデータ蓄積、ネットワークを通じた機器の“高度な”制御

Raspberry Pi に代表される、デバイスで「高度」な環境制御の可能性があります。
ネットワークを介した遠隔制御、プログラムによる自動制御、大規模なデータ収集とデータの分析等について説明します。

ワークショップの課題は次のようなものです。

課題1:GPIOのRPによる制御
課題2:サーバプログラムの実行
課題3:サーバを介した制御
課題4:ラジコン(ロボットなどアクチュエータ)の制御

本セミナーは過去に理工系大学進学を目指す高校生を対象に実施して好評であったものです。
今回の「説明会」では、座学のみで課題の実験は行いません。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。