TOP

pixivエンジニア勉強会 - Golang利用の現状確認会

Go

イベント内容

ピクシブ社内でGolang利用の事例が複数でてきました。
いずれもサービスの目立つ部分ではなく、サービスを支える部分で使われています。

そこで今回、具体的にどのような場所で使われているか、どのような設計と実装で動いているのか、現在の最新状況を確認しましょう。

コンテンツ

各自持ち寄った食べ物や飲み物をつまみながら、テーブルを囲んで話をしましょう。

  • go-thumber(仮)
  • 新広告配信サーバ(仮)
  • Golangサーバを支えるプロセス管理(仮)
  • (TBA)

持ち物

自分の分+αの飲み物食べ物をご持参ください。アルコール可です。
もし忘れた場合でも、オフィス1Fにローソンがあるので便利です。

注意事項

  • 名札をお持ちの方は是非ご持参ください。
  • 名札をお持ちでなければ、名札代わりに名刺を一枚ご持参ください。カードホルダーはこちらで用意しております。
  • エレベーターで5Fにきたら、そのままオフィス内にお入りください。(案内を出しておきます)
  • 表玄関は20:30に締まります。開いてる時間までに必ずお越しください。
  • 会場は執務スペースと一体化してるので、モッシュ、リフト、シャウトなどはご遠慮ください。飲食は可能です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/12/08(月)
19:30〜21:00
参加者
15人 / 定員15人
会場
ピクシブ株式会社
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル5F