TOP

スマホ開発部 プログラミング教育もくもく研究会 Apr 2015

イベント内容

概要

アーテック社のアーテックブロックとArduino互換ボードStuduino(スタディーノ)でロボットを組み立ててみるワークショップを行います。

Studuino(スタディーノ)
リンク: http://www.artec-kk.co.jp/studuino-2

※参加される方は名刺をお持ちください。アーテックさんにStudinoの感想をフィードバックしていただきます。名刺をお持ちでない方は氏名・所属をアーテックさんにお伝えください。

タイムテーブル

13:00〜 開場・自己紹介・情報交換など

14:00〜 ワークショップ(1)

  • Studuinoプログラミング環境のセットアップ」
  • 会場のWindowsノートパソコンに開発環境をインストールして実習ができるようにします。

休憩

15:00頃〜16:30ワークショップ(2)

  • 「ロボティスト学習テキストB」を用いて(実習資料配布)

  • 中学校技術科「プログラムによる計測と制御」に基づくカリキュラムにチャレンジ!

  • Studuinoとアーテックブロックを用いてライントレースカーを作成します。

  • 1時間半程度で時間が許す限り、できるところまでやります。

《目的・趣旨》
* ロボティストのセンサーとコンピュータ、アクチュエータについて理解します。
* アーテックブロックを用いた造形について理解します。
* Scratchベースのブロックプログラミングを使い、プログラミングとモノの制御について理解します。
* 中学校技術科のカリキュラムを通じて、その前後となる小学校・高校(そして大学)のプログラミング教育について考え、議論できればと思います。

16:30〜 ディスカッション・情報交換など

17:00 終了・撤収

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/04/11(土)
13:00〜17:00
参加者
11人 / 定員11人
会場
ECCコンピュータ専門学校2号館3階2303号室
大阪市北区中崎西2丁目3−35