TOP

スマホ開発部 プログラミング教育もくもく研究会 Apr 2015

イベント内容

概要

アーテック社のアーテックブロックとArduino互換ボードStuduino(スタディーノ)でロボットを組み立ててみるワークショップを行います。

Studuino(スタディーノ)
リンク: http://www.artec-kk.co.jp/studuino-2

※参加される方は名刺をお持ちください。アーテックさんにStudinoの感想をフィードバックしていただきます。名刺をお持ちでない方は氏名・所属をアーテックさんにお伝えください。

タイムテーブル

13:00〜 開場・自己紹介・情報交換など

14:00〜 ワークショップ(1)

  • Studuinoプログラミング環境のセットアップ」
  • 会場のWindowsノートパソコンに開発環境をインストールして実習ができるようにします。

休憩

15:00頃〜16:30ワークショップ(2)

  • 「ロボティスト学習テキストB」を用いて(実習資料配布)

  • 中学校技術科「プログラムによる計測と制御」に基づくカリキュラムにチャレンジ!

  • Studuinoとアーテックブロックを用いてライントレースカーを作成します。

  • 1時間半程度で時間が許す限り、できるところまでやります。

《目的・趣旨》
* ロボティストのセンサーとコンピュータ、アクチュエータについて理解します。
* アーテックブロックを用いた造形について理解します。
* Scratchベースのブロックプログラミングを使い、プログラミングとモノの制御について理解します。
* 中学校技術科のカリキュラムを通じて、その前後となる小学校・高校(そして大学)のプログラミング教育について考え、議論できればと思います。

16:30〜 ディスカッション・情報交換など

17:00 終了・撤収

参加者
11人 /定員11人
申込先
会場
ECCコンピュータ専門学校2号館3階2303号室
大阪市北区中崎西2丁目3−35

注目のイベント

コラム

イベント

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
251 views
イベント

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
257 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
301 views