TOP

イベント内容

AGILE-SEA SIDE FESTIVAL-

Supported by CIRCUS

04/19(SUN)@CCO CREATIVE CENTER OSAKA

出演:

■石野卓球

D-NOX&BECKERS(SPROUT / DIGITAL STRUCTURES)

Joseph Capriati(Drumcode/CLR/SCI+TEC)

HITO(enter sake)

Resident:MONASHEE

DJ (AtoZ)

AKINALI

ebo (INK)

FUMI (LMIRL)

Keiburger (Zipangu)

masataka(.A.N.D/Hush!)

RYO YOSHIDA (Aurora)

SOTA (NEWOLD)

unbalance (PANORAMA)

YAN-YAN (NEWOLD)

LIGHTING:SOLA VJ:KOZEE

OPEN 13:00 CLOSE 22:00 ADV:3500yen DOOR:4000yen

グループ券(4枚組):12000yen

*各別途1ドリンク代金必要

会場: CCO クリエイティブセンター大阪

559-0011 大阪市住之江区北加賀屋 4-1-55 名村造船跡地

TEL 06-4702-7085

http://www.namura.cc/

石野卓球

1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gathering150万人の前でプレイするという偉業を成し遂げる。1999年からは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主催し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2004年は約3年振りとなるアルバム『TITLE#1』、4月には『TITLE#2#3(2枚組)2ヶ月連続でリリース。その海外編集盤『TITLES』はヨーロッパ・アジア各国でもリリースされた。2005年は4枚目となるDJ MIX CDA PACK TO THE FUTURE』をリリース。2006年はTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシと新ユニット“InK(インク)”を結成し、オリジナルフルアルバム『C-46』を、2007年にはInKのセカンドアルバム『InK PunK PhunK』を8月にリリース。2010年には6年振りとなるオリジナルソロ作品『CRUISE』をリリースし、20127月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリースした。

www.takkyuishino.com

www.ink-net.jp

D-NOX&BECKERS(SPROUT / DIGITAL STRUCTURES)

ユニークなセットでシーンを賑わして来た D-NOXBECKERS。ドイツを拠点に、キャリアをスタートし、今やシーンのトップアーティストへと上り詰めた。当初から関わり合いの深いこの2人は、今互いの音楽センスを活かすべく楽曲制作に非常に力を入れているのは周知の事実。次々と発表されるリリースラッシュの中、 "MEMORY CELL"BEATPORT のトップセールスを記録し、大きな話題を呼んだ。トランスシーンから飛び出し、独自の路線を突き進む彼らが今後どこまで突き進んで行くのか非常に期待が高まる。毎回異なるセットでオーディエンスに驚きと感動を与えてきたD-NOX & BECKERSが紡ぐ、奇跡の一夜に想いを馳せよう。

HITO (ENTER SAKE)姫路で生まれ育った Hito 1999年にドイツの首都ベルリンに移動した後、アンビエントやミニマル音楽への情熱をレコードで表現。ベルリンを拠点にDJをしている。2012年からイビサで始まった「Richie Hawtin presents ENTER.」に3年連続でENTER.SAKEのレジデントとなる。ENTER.は、イビサのDJアワードでベストナイト賞を3年連続受賞している。 ENTERのシーズン2.を祝して、Minusレーベルより、「ENTER.IBIZA2013」がリリースされ、ENTER.SakeCD1)Hitoがミックスしている。またHito WA(ウームアドベンチャー)でのENTER.TOKYOに2年連続出演している。 ベルリンのエレクトロニックミュージックシーンに影響を受け、イビサ島だけでなく、ベルリンのアンダーグラウンドであるSuicide Circusや、様々なヨーロッパ圏を中心に活動中。ファッションやバレーダンサーとのコラボレーションもこなす。

申込先
会場
STUDIO PARTITA
〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋 4-1-55 名村造船跡地

注目のイベント

コラム

イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
240 views
イベント

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
380 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
715 views