TOP

Scala関数型デザイン&プログラミング読書会@渋谷

イベント内容

概要

最近周りでFP in Scalaのを読み始めた人が複数人かいるので

その勢いでみんなで読む会をを開催していました。

3月20日に「Scala関数型デザイン&プログラミング ―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド」が発売されたので今後はそちらを読んでいきます。日本語版を読んできます。

P41 3.2 パターンマッチングから読んでいきます。

流れ

一段落ずつ輪読していきます。質問があったら随時話し合っていきます。

プログラムの例文も多いので、それも随時確認していきます。

用意していただくもの

Scala関数型デザイン&プログラミング ―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド amazon

タイムテーブル

時間 内容
19:00 開場
19:30~19:45 前説、自己紹介
19:45~20:00 前回のおさらい
20:00~20:30 輪読
20:30~20:35 休憩
20:35~21:15 輪読
21:15~21:30 感想、質問コーナー
22:00 完全撤収

読書履歴(英語版)

回数 場所
1回目 Chapter1より
2回目 P8 終わりの What about the real world? から
3回目 Chapter 1.3、P12 の Conversely~の段落から
4回目 Chapter 2.3、P18 の Modules, objects, and namespacesから
5回目 Chapter 2.5.2、P24 の Calling HOFs with anonymous functionsから
6回目 Chapter 3.1、P31 の More about varianceから

読書履歴(日本語版)

回数 場所
1回目 第1章からP30まで
2回目 P30からP41まで

注意事項

ビルに着きましたらエレベーターで2Fにお上がり下さい。エレベーターを降りてすぐのところになるべく社員を配置しておきますが、もし誰もいない場合は @fantechstudy にメンションを飛ばして下さい。

20時を過ぎると正面玄関から入れなくなります。20時以降に到着した場合は、裏口にまわるか @fantechstudy にメンションを飛ばして下さい。

参加者
9人 /定員20人
申込先
会場
(株)ファンコミュニケーションズ
東京都渋谷区渋谷1-1-8 (青山ダイヤモンドビル)

注目のイベント

タグに関連するイベント

2018/05/27(日) 13:15 〜 15:45
大阪府
2018/06/02(土) 14:00 〜 18:00
東京都
2018/07/07(土) 13:30 〜 15:30
愛知県

コラム

イベント New

エンジニアが創造するITオペレーションにおける未来と現実(イマ)~ Accenture Tech Summit ~

2018年1月27日(土)13:00より、「Accenture Tech Summit ~エンジニアが創造する未来と現実(イマ)~」が...
117 views
イベント New

【6/27新宿開催】無料セミナー:ブランド認知広告、認知度に直結する「とある指標」とは?

※お申込は主催企業 株式会社ヴィクシア セミナー詳細ページ からお願いします。TECHPLAY上で満席表記となっ...
17 views
イベント New

Thanks for joining us at Tokyo Tech Startups event 【From Sketch to Xcode - with Meng To Founder @ Design + Code】

We just wanted to say a HUGE thank you to everyone that joined our event last Monday Night. We wa...
39 views