TOP

クリップ
2015/05/22(金) 19:30 開催
宮城県 仙台

Scrum Masters Night! in Sendai ~第1夜~

基本情報

日 時 2015/05/22(金) 19:30 〜 21:30
会 場 楽天株式会社 仙台支社
住 所 宮城県仙台市宮城野区名掛丁128番地 (広瀬通SEビル 2F)
定員数 申込 21人/定員 25人
申込先 connpass

イベント内容

東京開催は数日で満席になるScrum Masters Night!が東北初進出。仙台にて開催!!

実施概要

Scrum Master's Night!|
ScrumMasters Night! - Scrum Alliance
※ScrumMasters Night!はScrum Allianceの公認コミュニティです

日々スクラムへの取り組むなかで出てきた課題や疑問を、参加者同士のディスカッションを通じて新たな答えや視点を見つけます。 オープンスペース方式を参考とした方式で実施します。

Scrum Masters Night!は会場で飲食をしながら議論するのが特徴です。
議論の途中から飲食を提供し、同じ会場内でそのまま懇親会を行います。

引き続きディスカッションしたり、新しい仲間を見つけたり。
お酒や軽食を楽しみながら、スクラム談義しましょう!

もちろんソフトドリンクもご用意いたします。

参加費は飲食費に利用いたします。

参加対象者

スクラムマスターあるいはスクラム導入や運営に挑戦している方、これから挑戦される方

  • 興味がある方はどなたでもご参加いただけます
  • 議論を楽しむため、スクラムの基礎知識を習得しておくことをオススメします!

基本的な流れ

  1. 議題を提案します
    • 他の方の提案を見るだけでもOK!
  2. ファシリテーターを募集します
    • その場で挙手して頂きます!
    • 議論に参加するもよし、ファシリテーションの技術を練習するもアリです
  3. ディスカッション
    • グループに分かれて話し合います!
  4. 懇親会
    • 飲みながらディスカッションを継続するもよし、よもやま話するもよし!

タイムスケジュール

19:00 受付開始
19:30 オープニング&全体説明&テーマ起案
19:40 テーマ紹介&投票
19:50 テーマ決定&ファシリテーター募集
20:00 ディスカッション(with お酒と軽食)
20:50 親睦会〜流れ解散
22:00 撤収

20時以降の入館方法

20時以降にお越しになる場合は正面玄関が開きませんので、 090-2955-6622 までご連絡ください

参考資料

ScrumMasters Night! in Osaka で話された議題

第1回

  • スクラムマスターのスキルをどう磨けばいいか?
  • スクラムのメリットを効果的に伝える方法は?
  • チームとして活動するため、個人のパフォーマンスをどう測ればいいか?
  • スクラム(アジャイル)アンチパターン
  • チームメンバのスキルに偏りがある場合、どうすればよいか?

ScrumMasters Night!(東京開催)で話された議題

第1回

  • アジャイルメトリクス
  • スプリントゴールの設定方法
  • スクラムやったら◯◯できましたの自慢話
  • ざんねんスクラム

第2回

  • メトリクスについて
  • スクラムマスターのキャリアパス
  • スプリントゴールをどう決めているか
  • チームがプロセスを気にしない時どうするか

第3回

  • PBIの作り方を知りたい
  • スクラムマスターを組織に評価させるには
  • 30~50人のプロダクトのスケーリングについて
  • 小さい開発ばかりのASPチームの開発にスクラムを適用できるか
  • スクラムを組織にどのように導入させればよいのか
  • スクラムってもうかるか
  • POの育て方

第4回

  • 成功する! 規模見積もり
  • スクラムを導入する際の社長(上司)のあしらい方
  • チームでの協力が重んじられるが個人の評価はどうするのか
  • 初めてスクラムがうまくいっていると感じた時は?
  • 企画,プログラム,グラフィックとそれぞれチームが結構な規模でのスクラム適用方法とは?
  • POの決め方、育て方
  • バックロググルーミングってどうしている?時間どれぐらい使っている?
  • 中長期的なリリース予定にコミットを求められた時どうしている?

第5回

  • チームで自己組織化していくためには
  • 上司がスクラムなのにスコープを死守させようとする。さてどうする?
  • スキルがわかれているチームメンバーのチームでのスクラム
  • プロダクトバックログはどうやって管理していますか?
  • チームが価値を意識するには?

第6回

  • ファシリテータースキルどうやって向上させる?
  • チームのモチベーションを上げたい!
  • スクラムマスターになるには何から始める?
  • スクラムではない他のチームとの協業の仕方
  • 若手が多いチームで上手にまわすコツは?
  • POの判断待ちになるTeamを提案型にするには
  • 自己組織のマインドセットをどのように養うか

イベントの雰囲気

参加された方のブログ・togetterを見て頂けると雰囲気を掴んでいただけます。

大阪

http://bufferings.hatenablog.com/entry/2015/01/31/113902

東京

http://sugiim.hatenablog.com/entry/2014/02/21/013323

http://nextdeveloper.hatenablog.com/entry/2014/02/25/110550

http://nextdeveloper.hatenablog.com/entry/2014/03/27/142659

http://togetter.com/li/646282

http://changesworlds.com/2014/02/scrum-masters-night-001/

http://changesworlds.com/2014/06/scrum-masters-night-003/

http://bensem.hateblo.jp/entry/20140728/1406556000

http://changesworlds.com/2014/07/scrum-masters-night-004/

http://diary-satoryu.rhcloud.com/20140728.html

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

【東京】10月後半・土日開催のもくもく会まとめ

【東京】10月後半・土日開催のもくもく会まとめ どうも、毎月末の日曜日にノンテーマのもくも...
89 views
インタビュー New

【インタビュー】数々のモバイルゲームを開発する大手企業にはどんなエンジニアがマッチする? 異なる立場で働く現役エンジニアに尋ねる!

KLab株式会社は、数々のヒットタイトルを連発するモバイルゲーム開発企業である。 2000年の創業以来、様...
121 views
ノウハウ

東京で活躍する14のコミュニティが結集!「DevFest Tokyo 2017」スライドまとめ

Android, VR, AR, Go, Web, Cloud, Firebase, 機械学習, TensorFlowをテーマに、東京で活躍する14のテック...
528 views

Facebookページ

TECH PLAYで申込可能なイベント