TOP

Clojureで関数型言語を学んでみよう!!

イベント内容

Clojureで関数型言語を学んでみよう!!

横浜Scalaプログラミング勉強会としての9回目の今回は、Clojureで関数型言語を学んでみましょう!!
http://www.meetup.com/Yokohama-Scala-Programming-Meetup/events/222837097/

というのも、今回は、サンフランシスコからClojureに詳しいエンジニアであるPriyatam Mudivarti (@priyatam) さんが来日しており、彼にプレゼンテーションをお願いしました。彼はサンフランシスコ・ベイエリアで活躍しているアーキテクトエンジニアで、Clojureを使ったDataAPIやUI開発・コンサルタントをしているFacjure社の創設者でもあります。

彼のプレゼンテーションはすべて英語での実施となります。

Abstract(概要)

Clojure is a functional programming language that interoperates with Java and runs on the Jvm. With a solid foundation on data, immutability, functional & OO-like programming, Clojure offers a simpler and more robust toolset for building fast,server-side apps. However, developers unfamiliar with Lisp find the language daunting.

Clojureは、JVM上で動作する関数型言語の一つで、不変性や関数型とオブジェクト指向なプログラミングが可能です。(ほかにも同様なものとしてScalaなどがありますね)Clojureは、サーバサイドアプリの開発スピードを速め、よりシンプルに、より堅牢なツールを提供してくれます。しかし、今日の開発者はLispに詳しくない人が多いのも事実です。

In this talk I will introduce Clojure’s syntax through its functional programming features, with an emphasis on REPL-driven development, data, and higher-order functions. We will end with a few examples of building http and database apis using these principles.

今回の話の中では、Clojureのシンタックスについて紹介し、関数型言語の特徴やREPL-driven development, data, higher-order functionsを解説していきます。最終的にはいくつかの例題(http api等)を示します。

ご注意

以下のRSVPとこのDoorkeeperは同じです。どちらかに登録すればOKです。よろしくお願いします。
http://www.meetup.com/Yokohama-Scala-Programming-Meetup/events/222837097/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/06/11(木)
19:00〜22:00
参加者
2人 / 定員15人
会場
株式会社アットウェア
横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル11階