TOP

エクストリームエンジニアへの道(Ruby編) 第5回 ハンズオン!

イベント内容

当日はスムーズな受付のため、受付番号がわかるものと名刺をご持参ください。

スケジュール

  1. 18:45-19:00 開場
  2. 19:00-21:00 エクストリームエンジニアへの道(Ruby編) 第5回 ハンズオン(120分)

概要

「エクストリームエンジニアへの道(Ruby編)第5回」

エクストリームエンジニアという、スキルの高い究極のプログラマーになるため必要な技術を説明いたします。
ここでいうエンジニアは、要件を理解して、テスト駆動開発でプログラムを開発でき 設計もして、さらに、DevOpsでソフトウェアをリリースできる技術者を指します。
引き続き、ハンズオンで行います!
ご参加の方はRubyをインストールしたノートPC持参してください。

5回目(7月31日)リファクタリング

発表者

長瀬 嘉秀(ながせ よしひで)
株式会社テクノロジックアート代表取締役

1986年、東京理科大学理学部応用数学科卒業。朝日新聞社を経て、1989年株式会社テクノロジックアートを設立。OSF(OPEN Software Foundation)のテクニカルコンサルタントとして DCE(Distributed Computing Environment)関連のオープンシステムの推進を行う。OSF 日本ベンダ協議会 DCE 技術検討委員会の主査を務める。UML Profile for EDOC の共同提案者、ISO/IECJTC1 SC32/WG2 委員、UML モデリング推進協議会(UMTP)発起人。明星大学情報学部講師。元中国浙江大学客員教授。著書・訳書として、『独習UML』(監修、翔泳社)、『XPエクストリーム・プログラミング入門』(監訳、ピアソンエデュケーション)、『独習Ruby』(監修、翔泳社)、『オブジェクト脳の作り方』(監修、翔泳社)、『カンバン ソフトウェア開発の変革』(監訳、リックテレコム)、その他多数。

懇親会

終了後は会場付近の居酒屋で懇親会を予定しております。 実施詳細につきまして当日会場にてご説明させていただきます。 ご都合のつく方はこちらからお申込みください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。