TOP

[Clojure Focus] Clojure開発環境勉強会(エディタ回)

イベント内容

Clojureの開発環境(特にエディタ)についての勉強会を開催します!

Clojureの開発環境は、昔ながらのEmacsやVimの環境もあれば、CursiveやLightTableなど隆盛の激しく入れ替わるものもあるといった状況で、日々変わる情勢にキャッチアップするのは難しくなっています。今回のClojure Focusでは、普段の開発効率促進を目標にそんなClojureの開発環境についてフォーカスしていきます。
すでに何名かの方には発表をお願いしていますが、引き続きClojureの開発環境について発表していただける方を募集しています。発表できる方は tokusei@nyampass.com もしくは、 Twitter ID: @athos0220 までご連絡お願いします。

これまでの開催イベント:
- gen-class勉強会
- core.async勉強会
- ClojureScript勉強会
- Clojure 1.7勉強会

アジェンダ

はじめに

  • 発表者: @athos0220
  • 概要: Clojureの開発環境を取り巻く状況をState of Clojure 2014などを参考に総括します。

Cursiveについて(仮)

  • 発表者: @_ayato_p さん

Emacs開発環境について(仮)

  • 発表者: @kara_d さん
  • 概要: IDEメインだった人がEmacsに移行した話を中心に、現在のClojure開発環境の話などをします。

会費

会場費のみです。コワーキングスペース HaLake月額会員の方は参加無料。またClojure割が効きますので、当日は朝9時から17時半まで、本イベント参加の方はHaLakeを会場払い500円のみでご利用いただけます。

主催

ニャンパス株式会社

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。