ICカード活用最前線の『マイナンバーカード』『図書館サービス』をテーマにしたセミナーを開催します

NFC

イベント内容

ICカードは鉄道サービスや電子マネーサービス、社員証、会員カード、各種サービス等、2007年を契機に広く広まり現在の生活に根付いています。この度、公益財団法人ソフトピアジャパンの支援により、太平洋工業(株)×ピーアイシステム(株)×(株)カーリル3社がICカードの活用法が広がるタブレット「NFC拡張アタッチメント“PNEXTA(ピーネクスタ)”」を開発しました。その製品開発を記念して、ICカード活用最前線の『マイナンバーカード』『図書館サービス』をテーマにしたセミナーを開催します。


<日 時> 平成27年9月15日(火) 13:00~16:30

<場 所>  ソフトピアジャパン ドリーム・コア 2階メッセ (岐阜県大垣市今宿6丁目52-16)

<内 容>

●「ICカード・ICタグの現状とその活用、そしてマイナンバーカードの利用の可能性」

講師 高村 茂(たかむら しげる)(株式会社富士通総研 公共事業部 プリンシパルコンサルタント)   

●「ICカード・ICタグで図書館はこんなに楽しくなる」

講師 吉本 龍司(よしもと りゅうじ)(株式会社カーリル 代表取締役)    

●「NFC拡張アタッチメント“PNEXTA(ピーネクスタ)”の利用方法と開発環境について」製品紹介

<受講料>  無料

<申込み> ①登録フォームにご記入ください。(http://www.softopia.or.jp/2015/08/iccardseminar/) ②件名「ICカード活用セミナー」、氏名、所属、役職、連絡先を記入の上、E-mail(sangaku@softopia.or.jp)にて申込みください。

<問合せ> 公益財団法人ソフトピアジャパン産学官連携イノベーション創出支援室(担当:太田、岡本) TEL:0584-77-1188 E-mail:sangaku@softopia.or.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。