TOP

【基礎】一日Rubyプログラミング体験/八束公民館/2015.9.27 14:00〜16:00

イベント内容

話題のRubyを親子で体験してみませんか?

松江市周辺にお住まいの方であれば「Ruby」という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

みなさんのRubyのイメージは、

  • 宝石のRubyとは違う
  • コンピュータに関係あるもの
  • 松江市に在住のまつもとさんが作ったらしい

といったところでしょうかね。

そんなRubyを親子で体験して、感じて、本当の意味でRubyを理解してみませんか?

内容

この体験イベントは2014年5月から毎月第3日曜日に開催しており、各回はまったく同じ内容ですので、複数回参加される場合はご注意ください!

  • 主催: Rubyプログラミング少年団 (代表:高尾宏治)
  • 料金:
    • 1家族2,000円 (1家族あたりのお子さんは2名まで、見学・付き添いは何名でも可能)
    • 中学生だけの場合は1,000円
  • 参加条件:
    • 小学校3年生~6年生、中学校1年〜3年までのお子さんを含むご家族
    • 例えば、小学校1年生、3年生、保護者といったご家族でもいいです
    • お子さんだけでなく、かならず保護者もご参加ください。ただし、中学生であればお子さんだけでの参加もできます。
  • 連絡先: 090-7593-4325 (代表:高尾)、 kouji@smalruby.jp

このイベントでは、 こちらで用意したコンピュータを使って、「Ruby」を操作してコンピュータのソフトウェアを作ること(プログラミング)を体験してもらいます。 子供も、大人も、一緒にソフトウェアを作ります。

初めての方や、コンピュータが苦手な方のためのイベントです。 簡単なゲーム作りを通じて、コンピュータのソフトウェアの作り方や、「Ruby」とはどういったものなのかを体験してもらいます。

実際のイベントの様子は http://smalruby.jp/blog/2014/05/18/trial.html でご確認いただけます。

みなさまのご参加をお待ちしています!

今後の開催予定

お手数ですが、こちら http://one-day-ruby-trial.doorkeeper.jp/ の下部のイベント一覧をご確認ください。

よくあるご質問

  • 質問: 保護者が2人とか、子どもが3人以上での参加はできますか?
    • 回答:はい。ただし、コンピュータの台数は1家族あたり3台までとなっております。このため、1台のコンピュータを一緒に使っていただくことになります。
  • 質問: 1回しか参加できないのですが問題ないですか?
    • 回答: はい。体験イベントの各回は独立したものですので、1回のみ参加していただくことを想定しております。
  • 質問: もっと詳しくプログラミングを知りたい(1回だけでなく、継続してプログラミングを学びたい)
参加者
定員10人
申込先
会場
八束公民館
〒690-1404 松江市八束町波入 2219-2

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

ノウハウ New

【必見!】「ブランド広告の認知度最大化サービス」提供開始

「ブランド広告の認知度最大化サービス」提供開始 先日開催しましたセミナー内容を新サービスとしてご提...
1 views
イベント New

目指すは究極の“個客”対応。ファーストリテイリング「デジタル改革」の本気度

ファーストリテイリングが2017年2月から本格的に始めた全社改革「有明プロジェクト」が注目を集めている。...
195 views
イベント New

【レポート】トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウハウetc…裏側をみせます! - KLab TECH Meetup -

2017年9月4日(月)19時30分より、「KLab TECH Meetup −トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウ...
123 views