京アジャ ユーザーストーリーマッピング実践勉強会

イベント内容

概要

スクラム、アジャイルを実践する中で、プロダクトオーナーの見ている未来を見失ったことはないでしょうか?

ユーザーストーリーマッピングの監訳者である川口 恭伸さんをお招きして、ユーザーストーリーマッピングに触れてみませんか? すでに、活用している方は、さらにその先へ行ってみませんか?

きっと、あなたのプロダクトに変化が起こるはずです。

こんな方は是非ご参加下さい。

  • スクラム、アジャイルを実践している、または実践しようとしている方
  • スクラム、アジャイルでは、作ろうとしている製品やサービスの全体像が見えなくなってしまうと感じている方

講師紹介

川口 恭伸氏

楽天勤務。アジャイル/スクラムのトレーニングのオーガナイザーや講師を務める。2012年4月より現職。 金融向けプロダクト企業にて、14年間勤務。社内向けの新規ツールや、新企画のパイロットプロジェクトを中心に、少人数でユーザー調査から製品開発、運用まで行うプロセスを探求。企業向けの新規プロジェクトのコンサルティングも手掛けた。 イノベーションスプリント2011 実行委員長、スクラムギャザリング東京2011 実行委員、デベロッパーズサミット2011アドバイザー、AgileUCD研究会 共同発起人。

プログラム

  • 12:30 〜 13:00 受付
  • 13:00 〜 14:30 : ユーザーストーリーマッピングをより理解するためのスクラムワークショップ(仮)
  • 休憩
  • 14:45 〜 16:45 : ユーザーストーリーマッピング ワークショップ(仮)
  • 休憩
  • 17:00 〜 17:45 : 質問タイム

連絡事項

※ 講師の交通費、宿泊費、備品等として当日1500円徴収します。大変ご無理をお願い致しますが、どうぞよろしくお願いします。

懇親会

当日、講師の川口さんを囲んでの懇親会を行います。ご参加可能な方は、合わせて下記より参加登録をお願い致します。 ユーザーストーリーマッピング実践勉強会 懇親会

書籍ユーザーストーリーマッピング

ユーザーストーリーマッピング(楽天)

ユーザーストーリーマッピング(Oreilly)

ユーザーストーリーマッピング(Amazon)

京都アジャイル勉強会について

京アジャfacebook ページ

京アジャgithub

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。