『Mackerel』のサービス開発の現場

イベント内容

50週以上連続リリースの現場の知見に触れてみませんか?

Mackerelは、株式会社はてなが提供する「エンジニアをワクワクさせる『直感的サーバ監視サービス』」です。

2014年9月17日より正式にサービスを開始し、2年目を迎えましたが、50週以上に渡る連続リリースを継続し、毎週常に進化をし続けています。

今回、Mackerelの開発エンジニアを招いて、Mackerelの開発プロセスや毎週リリースの秘訣、Mackrelの機能紹介、導入事例など、多岐にわたって"Mackerelというサービス"を掘り下げ、皆さんに新しいSaaSサービスの雰囲気を垣間見ていただければと思います。

こんな方はぜひお越しください

1:Mackerelというサービスに興味がある方
2:サービス開発の携わっている方、興味がある方

少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

コンテンツ(予定)

1:セッション(各30分ずつ程度の予定)
1−1:Mackerelの紹介
<話し手>粕谷 大輔(@daiksy)

株式会社はてな Mackerel開発チーム。
SI、ソーシャルゲーム開発を経て現職。
毎週のMackerel告知ブログ & ニュースレターの中の人です。
ScalaMatsuri、Scala関西サミットのスタッフだったり、DevLOVE関西で時々お手伝いしたりしてます。

<概要>
【調整中】

1−2:【Mackerelの事例】スタートアップの開発現場にMackerelを導入してみた
<話し手> ギルドワークス 前川博志 @Posaune

<概要>
スタートアップでは、一人が行う仕事がどうしても多岐にわたってしまいます。
開発はもちろん、お客さんとの調整や契約の管理などなど。
サーバーの運用・監視もその一つです。いかに楽にこの仕事を楽にするか、という視点で、ギルドワークスでなぜMackerelを利用したのか、簡単に紹介させていただきます。

2:MackerelのデモとQ&A

今回のテーマの対象領域

 開発の現場

受付開始

 19時からです。

スタッフ

 中村 洋@yohhatu

ハッシュタグ

 DevKan

注意事項

 参加費に対する領収書は原則発行いたしません。ご了承ください。



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。