TOP

関東LibreOffice HackFest(#5)

イベント内容

関東 LibreOffice オフの拡大版として、HackFestをすることにしました。

公式 Wiki : http://j.mp/LibOKanto
旧称「関東 LibreOffice 勉強会」から改名しました。

今回は、以下の三つの内容にフォーカスします。

  • Bug Hunting Session 5.1.0 RC2
    時間が合う人たち同志が集まって、基本もくもく、一人だと判断しにくいところがある場合は適宜相談しながら一緒にバグハンティング(リリース前のバージョンをいじり倒して、バグ出しをする)をしましょうというイベントです。
  • 翻訳スプリント
    5.1.0に向けて少しでも未訳を潰しましょう。主にUIについての作業になりますが、ヘルプについて作業したい人ももちろん歓迎です。
  • 開発にチャレンジ
    もちろんHackFestの常として開発やってみたい方も募集です。その場合、開発するための環境構築と、可能なら一度ビルドを通しておくことを推奨します。

■注意

今回、会場提供していただくコワーキングスペース茅場町 Co-Edoさんは利用料1000円が必要になります。受付にてLibreOfficeのオフ会参加の旨を伝えて1000円支払ってください。その代わり電源・ネットワーク完備です。

学生さんは、コワーキングスペース利用料を補助します(会場で同額お支払いします)。

■タイムテーブル

基本的には来たいときに来て、作業したいように作業して、気が済んだら帰る(そして、有志で晩御飯食べに行く)という感じです。

日程にも書いてあるとおり、私が参加可能な時間は13:30〜18:00ですが、早く来て初めていただいてても、途中参加・途中退室されてもぜんぜんOKです。なお会場は18時クローズなので延長はできません。

バグハンティングだけでなく、タイトルの通りLibreOfficeをハックしてみようとか、翻訳作業とか、もっとシンプルにLibreOfficeの使い方について質問していただいたりとか、他の参加者と話をしたいとかw カジュアルな感じで参加してもらえればと思っています。

○バグハンティングについての情報

LibreOffice公式Wikiの以下のページが参考になるでしょう。

■ 注意!

  • 遅刻早退は特にお断りしません。お気軽にどうぞ。
  • 「参加表明してないけど、時間が空いたし、近くだし、寄ってみようかな」という方も拒みませんが、会場のサイズは有限なので、参加表明をしていただいてから来ていただいたほうが確実ではあります。
  • 会場内での写真撮影は特に禁止するものではありませんが、@naru0ga を除く他の参加者を特定できるような写真を撮るような場合、かならず許可を得るようにしてください。主催側は一律に参加者の皆さんの意志を担保するようなことはしません。
  • 懇親会からの参加もOKですが、その場合は参加のコメント欄にその旨書いておいてもらえると助かります。
参加者
3人 /定員8人
申込先
会場
コワーキングスペース茅場町
東京都中央区新川1丁目3−4

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
244 views
イベント

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
385 views