OSS から学ぶ Windows Server のコンテナの使い道

イベント内容

概要

Windows Server 2016 では新たにコンテナ技術が利用可能になる予定です。 このコンテナは多くの Windows Server ユーザーにとって新しい概念であり、どのような用途で力を発揮するのか把握しておく必要があります。

本セミナーでは既にコンテナを利用しているオープンソース ソフトウェア (OSS) での利用用途からコンテナを利用するメリットとデメリットを学び、さらに昨今のソフトウェア開発のトレンドである Microservice や DevOps などから Windows Server 2016 に搭載される新機能の必要性を理解していきます。

アジェンダ

13:00-13:30 開場 / 受付

13:30-14:40 OSS から学ぶコンテナの利用シーン

             日本マイクロソフト株式会社
             テクニカル エバンジェリスト 寺田佳央

14:55-15:55 Windows Server 2016 のコンテナ

              日本マイクロソフト株式会社 
              テクニカル エバンジェリスト 高添修

16:10-17:10 IT Pro も知っておきたいソフトウェア開発のトレンド

              日本マイクロソフト株式会社
              オーディエンスエバンジェリズムマネージャー 小塚大介

17:00–17:30 質疑応答

お申込み

以下のサイトよりお申込みください。

http://events.msfthcp.com/?eventID=JA-Azure-IPVNT-FY16-01Jan-28-Use-of-OSS-From-Windows-Server&ls=Website&lsd=AzureWebsite

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント