TOP

第4回 TROPOアプリ勉強会

イベント内容

クラウド電話API「TRPOP(トロポ)」の勉強会を定例開催しております。

今回は、通常2時間枠の「TROPO勉強会」を6時間に拡大した
スペシャル企画となります。

▼TROPO(トロポ)とは・・・
コミュニケーションプラットフォームです。

TROPOのAPIを使うと、SMS・転送・通話録音・音声自動応答
などのコミュニケーション機能をアプリに組み込むことが
できます。動作させるためのコードが、簡単に書けることが
大きな特徴で、
対応言語は、Ruby php python JavaScript groovy です。

海外ではすでに注目を集めている、米国発祥のサービス
「TROPO」は、全世界で20万人の開発者、42ヶ国が利用
しています。弊社(アクロスウェイ)では、
2014年7月より国内でサービス提供を開始しました。

日本では、まだまだ認知率が低いのが現状です。
定期的にTROPO勉強会(ハンズオン形式)を開催して
国内開発者への普及に努めております。

皆様のご参加をお待ちいたしております!


【勉強会講師(開発_深町)からのメッセージ】
・時間枠を拡大した目的は…
   ⇒開発時間を十分にとるためです。
・勉強会ではどんなことをやるかというと…
⇒TROPOで作ることができる通話アプリのデモを行います。
⇒TROPOのWebAPIを利用する簡単なIVR(音声自動応答)の
作成方法を解説し、1ヵ月間無料(発信規制なし)のトライアルアカウントを
使って実際にIVRを作っていただきます。
⇒IVR以外に作ってみたい通話アプリ(会議通話やWeb、DB連携等)が
あればエンジニアがサポートします。
※途中退場OKです。お気軽にご参加ください。

===========================================      
『第4回 TROPOアプリ勉強会』開催
2016年5月28日(土)
13:00~19:00 (途中退席OK) 

===========================================
会 場:東京都渋谷区恵比寿西2-4-5第28荒井ビル7F
大会議室(アクロスウェイ株式会社内)


<対象者>
・電話やSMSなどのコミュニケーション機能を
アプリケーションに組み込んでみたいという
デベロッパーの方々
・電話に関するシステムにご興味のある方
<参加費>無料(事前登録制) 
<持ち物>ノートPC(対応言語で簡単なコードを書くため)
     携帯電話(書いたコードの動作を実現するため)


タイムスケジュール:
1. TROPOとは
2. TROPOの機能について
3. どんなことができるか
4. プラットフォームの説明
5. 事例紹介
6. 実際にアプリをつくってみる
7. 懇親会

以上

参加者
6人 /定員10人
申込先
会場
アクロスウェイ株式会社 会議室
東京都渋谷区恵比寿西2-4-5 第28荒井ビル7F

注目のイベント

タグに関連するイベント

2018/04/25(水) 19:10 〜 20:50
広島県
2018/04/28(土) 13:00 〜 18:00
神奈川県 平沼橋

コラム

イベント New

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
33 views
インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
97 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,382 views