TOP

学習塾向けRailsアプリ強化ハッカソン

イベント内容

実際のRailsアプリの開発を通じて役立つ技術を習得しよう!

今回の勉強会では学習塾経営者の船津さんが開発している、学習塾向けRailsアプリをみんなでどんどん発展させていきます!

船津さんはまだRailsを始めて間もないため、独力ではなかなか効率よくRailsアプリを開発できません。そこで実際のRailsアプリの開発を通じて良いコードと悪いコードの違いや設計の考え方、テストコードの書き方などを参加者全員で議論し、技術力の向上に役立ててもらおう、というのがこの勉強会の趣旨です。

また、船津さんだけでなく、「自分も独学でRailsアプリを開発しているけど、わからないことだらけで困ってる」という人にとっても、きっと役立つ情報がたくさん出てくる勉強会になると思います。

Screen Shot 2016-05-14 at 16.31.07.png
funatsuさんが開発しているRailsアプリのスクリーンショット

「ハッカソン」というキーワードに反応された方へ

「ハッカソン」と銘打っていますが、この勉強会は特定のテーマに沿ったWebサービスをチームで開発して成果を競い合うタイプのハッカソン ではありません。
後述する当日の流れをよく読んで、参加するかどうかを検討してください。

当日の流れ(予定)

  • 学習塾向けRailsアプリの説明
  • 参加者全員でアプリをさわってみて、改善が必要そうな部分をissueとして登録
  • 参加者全員でコードレビューし、改善ができそうな部分を議論
  • (昼食)
  • 優先度の高いissueをいくつかピックアップし、全員で仕様や設計を議論
  • 参加者同士でペアを作り、対応するissueを決めてペアプログラミング
  • 実装した機能と書いたコードを全員でレビュー

Ruby初心者、Rails初心者の方でも大歓迎です!

「自分はRubyやRailsのことを全然知らないから、参加しても役に立たなさそう・・・」と初心者の方は考えてしまうかもしれませんが、その心配はありません。
初心者の方は上級者と一緒にペアプログラミングしたり、困ったことがあればすぐにサポートしたりしますので、おいてけぼりにされることはありません。

むしろ、「独学では知ることができない、リアルな開発テクニック」を学べるので、初心者の方こそ一気にステップアップするチャンスです! 

参加者の方へお願い

開発用のラップトップPCを持参してください。
また当日までに学習塾向けRailsアプリの開発環境を構築してきてください。(具体的な手順は後日お知らせします)

懇親会もあります!

本編が終わったあとはビアバッシュ形式の懇親会(参加自由)もあります。
みんなで楽しくRubyに関する話題で盛り上がりましょう!

IMG_5968-1.JPG

参加者
14人 /定員14人
申込先
会場
阪神深江 Nilquebe(ニルキューブ)
神戸市東灘区深江本町3-9-1 深江駅前ビル201

注目のイベント

タグに関連するイベント

2017/12/17(日) 09:15 〜 11:45
東京都 西国立
2017/11/25(土) 10:00 〜 12:00
秋田県 秋田
2017/12/01(金) 18:30 〜 12/03(日) 17:00
沖縄県 美栄橋

コラム

イベント New

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
187 views
イベント New

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
226 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
275 views