TOP

Remote.hs #01 アルゴリズムでパズルを解こう

イベント内容

概要

リモートで参加するHaskellの勉強会です。
アルゴリズムの問題を解きます。

問題はこちらの本から出題予定。
プログラマ脳を鍛える数学パズル シンプルで高速なコードが書けるようになる70問

問題は当日その場でランダムに選ぶ予定です。
解けても解けなくても大丈夫。
考え方やコードの書き方を共有して、みんなでレベルアップを目指しましょう。

内容

Slackのチームを用意してあります。
開催前にリマインダにて登録方法をご案内します。
細かいやりとりはslack上でやることにしますので、案内がありましたらご対応くださいませ。

当日の接続には google ハングアウトを利用します。
各自インターネットが利用可能な環境からご参加ください。
参加URLは後日リマインダ&slackに流します。

当日のタイムテーブル(仮)

時間 内容
18:50 開場
19:00 やること説明
もくもく
20:30 成果みせっこ

ご用意いただくもの

  • Haskell実行環境(後述)
  • PC
  • インターネット環境
  • マイク・イヤホン (Skypeなどが利用可能な状態であれば問題ないです)
  • カメラ(推奨)

Haskell実行環境

Haskell が動作する環境が必要です。

標準ライブラリを利用するだけならともかく、cabalパッケージ(rubyでいうgem)を利用する場合は注意が必要です。
一歩まちがえると依存関係地獄にはまって抜け出せなくなる危険があります。

ネット上の情報は陳腐化しているものが多いので悩ましいですが、いま(2016年5月)ならstackを利用するのがおすすめです。
snoymanさんもそう言ってます

もろもろ踏まえて、環境構築するための手順をこちらに書いておきました(ただしmac版のみ)。

その他

何かご質問などあれば、
主催者(@kayhide)までお気軽にお問い合わせください。

参加者
1人 /定員8人
申込先
会場
オンライン

注目のイベント

コラム

イベント

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
175 views
インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
123 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,703 views