TOP

クリップ
2016/07/16(土) 10:00 開催
東京都 茅場町

3日目(7章〜8章)『Ruby on Rails チュートリアル』解説セミナー / 夏季集中

基本情報

日 時 2016/07/16(土) 10:00 〜 17:00
会 場 コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)
住 所 東京都中央区新川1-3-4 PAビル5F
定員数 申込 1人/定員 10人
申込先 Doorkeeper

イベント内容

このイベントページは、各章ごとに参加される方のためのページです。全章参加を検討されている方は、『Railsパスポート』を前売り購入することで、計5日間のセミナー全てに優先的に参加および解説セミナーの収録動画 (計32時間分、通常29,800円) が特典として付きます。


Cover Photo

『Ruby on Rails チュートリアル』解説セミナー(Rails 最新版対応) / 夏季集中

本イベントは「Ruby on Rails チュートリアル:実例を使ってRailsを学ぼう」(以下、Railsチュートリアル)を計5日間で学ぶ、公式の集中セミナーです。独学では理解が難しい箇所も、対話形式で丁寧に解説していきます :)

講師には、Railsチュートリアルの発起人である安川 要平(@yasulab)さんをお招きしています。 Railsを勉強中の方や、これから読み始める方はもちろんのこと、「完走したけど理解がイマイチ」といった方にもオススメです!

《注意》 本書の第1章にも書かれておりますが、Railsチュートリアルは全くのプログラミング初心者を対象にして書かれたものではありません。したがって、HTML / CSS / JavaScriptを使うのが初めてだったり、プログラミング経験が全くなかったりすると、あまり効果的な学習にならない可能性があります。全くの初心者の場合、一度ドットインストールなどでHTML / CSS / JavaScriptの知識を身につけてからご参加することをお勧めします。 なお、Rubyは第4章で解説するため、Rubyを事前に学習しておく必要はありません。

講師

安川 要平

Yohei Yasukawa

YassLab代表。米国留学中に開発した震災対策アプリのヒットを契機に、帰国後、個人事務所を開設。主に、教育事業やアジャイル開発、教材開発などに従事。2012年にGoogle所属(当時)のPMに推薦され、IPA未踏スーパークリエータに認定。2013年には、沖縄型若年層向け高度IT人材育成事業で実施している「週末ものづくり講座」が高く評価され、TEDxRyukyuに登壇。2014年にはRailsチュートリアルの功績が評価され、フクオカRuby大賞にて優秀賞を受賞。2015年より世界的な子供向けプログラミング教育機関である CoderDojo の Community Committee に就任し、2016年には未踏ジュニアのPMに就任。

現在は、Ruby/Railsによる新規事業の開発支援をしながら、自社内でも継続的翻訳システムの開発を進め、RailsチュートリアルRailsガイドの更新翻訳の自動化に挑戦しています。

詳細: http://yasslab.jp/ja/works/

主な内容

日別にイベントページを作成しており、1日に2~3章分の講座があります。
まとめての参加を推奨しておりますが、章単位で申し込むことも可能です。

  • 第7章 ユーザー登録(10:00〜12:30 / 3,500円)
    • 7.1 ユーザーを表示する
    • 7.2 ユーザー登録フォーム
    • 7.3 ユーザー登録失敗
    • 7.4 ユーザー登録成功
    • 7.5 プロのデプロイ
    • 7.6 最後に
  • 第8章 ログイン、ログアウト(13:30〜17:00 / 3,500円)
    • 8.1 セッション
    • 8.2 ログイン
    • 8.3 ログアウト
    • 8.4 [このアカウント設定を保存する]
    • 8.5 最後に

各章の詳細は、Railsチュートリアルの目次を参照してください。

対象者

次のような方々にオススメです。

  • Rubyもしくは他のプログラミング言語(PHP, Python等)での開発経験のある方
  • Ruby on Railsを独学で学習しているという方
  • 他のMVCフレームワークの使用経験のある方(CakePHP, Symfony 等)

受講者の声・受講に向けたアドバイス

  • 以前、独学でプロダクトを作っていたのですが、コアの部分がわからないまま作っていた感じがありました。Railsは独学だと挫折しやすいですが、セミナーでは良いペースで学ぶことができました。
  • 絶対に途中で止めないことを決めて参加しました。一度で理解しようとすると、途中でつらくなると思うので、「まずは一周を通してみる」みたいな気持ちが大切!
  • 1回では分からないので、ゆっくりじっくりではなく、どんどん先に行った方が良い。セミナー中にPCを操作するのはスピードが追いつかないので、追いつけないときは聞くのに徹した方が良い(なので、事前に自分でやっておく位が良い)。
  • S3やSendGridの設定は面倒でお金も少しかかりますが、事前に登録して実際にやってみた方が良いです。クレジットを登録しないとSendGridが使えないなど、解決策がTutorialに載っていないツマヅキも講習ならすぐに教えてもらえます。
  • 書籍で一度学んでからセミナーに行くと理解が深まると思います!特に初心者は、Web検索だけでは分かりづらい部分も解説してくれる(会話できる)講師と学ぶと尚良いと思います。

過去の受講者の声についてはRailsチュートリアル内の解説セミナーページでまとめています。こちらもご参考にして頂けると幸いです。

セミナーの流れ(各回)

内容
章の前半部分を解説
休憩・質疑応答 ※5分程度
章の後半部分を解説
まとめ・アンケート ※5分程度
質疑応答・予習復習タイム ※0〜60分程度

開催概要

お支払いについて

  1. クレジットカード払い・Paypal払い
    • お申込み後[クレジットカードで支払う]または[Paypalで支払う]を選択し、クレジットカード・Paypalにて決済してください
  2. 当日会場払い(後日受付を開始します)
    • お申込み後[会場払いを選択する]をクリックしてください
    • 当日受付時に現金にてお支払いください

いずれのお支払い方法を選択した場合でも、入金後のキャンセルは対応しかねますので、あらかじめご了承ください。

各章ごとのお申し込みについて

各章ごとのお申込みについては、次の予定で受付を開始いたします。

種別 請求書払 カード・
Paypal
銀行振込 当日払い 動画特典
Railsパスポート × あり(料金支払い後、視聴可能)
各章別チケット × × なし

Railsパスポートについて (動画特典付き!)

Cover Photo

Rails解説セミナーに連続して参加する方向けの一括購入プランです。

すべての章を一括前払いによりお申込みいただくことで、クレジットカード・Paypal・お振り込み・請求書払い等の豊富なお支払い方法を選択できるほか、キャンセル待ちになっていても優先的に入場できる特典が付与されます。

今回はさらに、5月に収録された解説セミナー動画 (通常29,800円) も特典として配布いたします! 決済が済み次第、順次セミナー動画へのアクセス権を配布するので、早めにご購入していただければ、その分早めに事前学習を進めることができます。過去の受講生の声にもあるように、Rails解説セミナーでは事前学習が大切です。早めに動画で予習を進めておき、当日に様々な疑問や質問をできるようにしておくと、より効果的な学習につながります。

お申込みはRailsパスポート受付ページよりお願いします。

FAQ (よくある質問と回答)

  • Q. Rails 5.0がリリースされましたが、Rails 5.0の解説はありますか?
    A. Railsチュートリアルの現行のバージョンに従い、セミナーではRails 4.2を基本的に使います。ただし、Rails 5.0の更新作業も並行して進めているので、もし間に合えば「どこが更新されるのか」といった最新情報もお届けしたいと考えています :)

夏季 集中セミナー スケジュール

2016-07-09(土)申し込みページ

  • 9:40 開場
  • 10:00〜12:30 第1章 ゼロからデプロイまで
  • 13:30〜16:00 第2章 Toyアプリケーション
  • 16:00〜19:00 第3章 ほぼ静的なページの作成
  • 懇親会

2016-07-10(日)申し込みページ

  • 9:40 開場
  • 10:00〜12:30 第4章 Rails風味のRuby
  • 13:30〜16:00 第5章 レイアウトを作成する
  • 16:00〜19:00 第6章 ユーザーのモデルを作成する
  • 19:00 退出

2016-07-16(土)申し込みページ

  • 9:40 開場
  • 10:00〜13:00 第7章 ユーザー登録
  • 14:00〜18:00 第8章 ログイン、ログアウト
  • 18:00 退出

2016-07-17(日)申し込みページ

  • 9:40 開場
  • 10:00〜13:00 第9章 ユーザーの更新・表示・削除
  • 14:00〜18:00 第10章 アカウント有効化・パスワード初期化
  • 18:00 退出

2016-07-18(祝)海の日 申し込みページ

  • 9:40 開場
  • 10:00〜13:00 第11章 ユーザーのマイクロポスト
  • 14:00〜18:00 第12章 ユーザーをフォローする
  • 打ち上げ/懇親会

CoEdo.rb 関連イベント

注意事項

  • ノートPCをご持参ください(電源・無線LANがご利用いただけます)
  • facebookやtwitter等で顔出しNGな方は、受付時に必ずお申し出ください
  • 今回の集中セミナー以外のRailsパスポートの使用はできません

スタッフ・協力・会場(順不同/敬称略)

コワーキングスペース茅場町 Co-Edo

YassLab Logo

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/10/28(土) 13:10 〜 17:50
東京都 神谷町
2017/11/03(金) 09:30 〜 15:30
島根県 松江
2017/11/18(土) 13:30 〜 20:00
東京都 渋谷

コラム

イベント New

第7回ITACHIBA会議「10年後を生き抜くため営業のキャリアを考える」

■第7回ITACHIBA会議 「10年後を生き抜くための営業のキャリアを考える」 第7回ITACHIBA会議では「10...
14 views
インタビュー New

【インタビュー】数々のモバイルゲームを開発する大手企業にはどんなエンジニアがマッチする? 異なる立場で働く現役エンジニアに尋ねる!

KLab株式会社は、数々のヒットタイトルを連発するモバイルゲーム開発企業である。 2000年の創業以来、様...
51 views
ノウハウ

東京で活躍する14のコミュニティが結集!「DevFest Tokyo 2017」スライドまとめ

Android, VR, AR, Go, Web, Cloud, Firebase, 機械学習, TensorFlowをテーマに、東京で活躍する14のテック...
467 views

Facebookページ

TECH PLAYで申込可能なイベント