Oracle Cloud Developers Meetup@東京 - クラウド・ネイティブアプリ開発をはじめるAPEX超入門 - IoT編、と、Qiitaによる情報発信術!

イベント内容

概要

今回は「畑と会話できるIoTアプリ」を題材に、まずIoTアプリのデモをご紹介します。そしてハンズオン形式でそのバックエンド部分をAPEXで開発します。そう、今回も全員参加型です!

  • こちらのハンズオンに参加するには当日ノートPC持参で、事前にAPEX 5.1の無償のワークスペースを入手しておく必要があります。
  • APEXワークスペースの入手方法はAPEX超入門チュートリアル Part 1 - APEX 5.1の無償のワークスペースを入手するを参照ください。もしワークスペースの入手方法がよくわからない、という場合は早めに(18:30くらいに)会場にお越しいただければお手伝いします!

そして今回はQiitaを運営するIncrements株式会社の及川さんをお招きして、デベロッパーの皆さんがノウハウを共有する仕組みについてお話しいただく予定です。

アジェンダ

19:00 - 20:10 APEX超入門 - IoTバックエンドとしてのユースケース by 日本オラクル 中嶋

「畑と会話できるIoTアプリ」のデモを最初にご覧いただき、その後APEXを使ってそのバックエンドをみんなで開発するハンズオンです。

20:20 - 20:40 Qiitaを用いたエンジニアの情報発信 by Increments 及川さん

プログラミングのための情報共有サービスとして多くのエンジニアに愛用されているQiitaの活用方法を紹介し、情報発信を通じて技術力を高める可能性について話します。

20:40 - 21:00 パネルディスカッション - 日本オラクル社内でのQiita活用などなどについて

及川さんと中嶋でQiitaを活用した情報発信について、日本オラクルでの利用方法を例にあげながらちょっとだけディスカッションします!

21:00 - 懇親会(任意)

ご都合のつく方は近くで一杯やりましょう!

用意する必要があるもの

  • Wifi接続可能なノートPC。
  • APEX 5.1のワークスペース。ワークスペースの入手方法はAPEX超入門チュートリアル Part 1 - APEX 5.1の無償のワークスペースを入手するを参照ください。もしワークスペースの入手方法がよくわからない、という場合は早めに(18:30くらいに)会場にお越しいただければお手伝いします!
  • 当日ワークスペースを入手する場合、その場でメールを受信できる必要があります。

*Wifiは会場で提供されますが、ご自身のモバイルルーターなどで接続されてもOKです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。