A/Bテストツールを使ってテストパターンを書いてみよう

イベント内容

概要

A/Bテストツールを使用したことはありますか?

今回の勉強会では「KAIZEN Platform」のサービスを利用してグロースハッカー側の視点でデザインの改善案を作成します。
(同サービス上でテストパターンを募集してる企業様のサイトを実際に編集します)

勉強会の最後には、制作したテストパターンの発表を予定しています。

・A/Bテストツールを導入する(クライアント企業)
・テスト用のデザインを作成する(グロースハッカー)←今回はこちら

ハンズオンで作成したデザインは、その後ご自身でブラッシュアップをして採用報酬を狙うこともできます。
※KAIZEN Platformでは、デザインが採用されると規定の報酬が支払われます。

懇親会では、ざっくりとしたA/Bテストツールの導入方法や費用感的な話題などできればいいなと考えています。

代表的なA/Bテストツール

・KAIZEN Platform ←今回使用するツールはこちら
・Optimizely
・Visual Website Optimizer
・Googleアナリティクスウェブテスト

対象

実際にA/Bテストツールを利用してテスト用のデザイン案を作成してみたい方。

必要となる知識

  • HTML
  • CSS
  • jQuery(初歩的な知識でOK)
  • Photoshop などでの画像作成ツール

当日ご用意いただきたいもの

  • ノートパソコン(必須)
  • テザリングできるスマホ(あれば)

事前準備のお願い

Google Chrome を使用しますので、予めインストールしておいてください。

事前に予習しておきたい方

事前に予習をしておかれたい方は、以下より「グロースハッカー登録をする(製作者向け)」からアカウントを作成していただき、ドキュメントを読んでください。

・KAIZEN Platform
 https://kaizenplatform.com/ja/

当日のスケジュール

18:30 ... A/Bテストツールの紹介
18:40 ... アカウントの作成 / 操作説明
19:00 ... ハンズオン(90分 / 自由休憩)
20:30 ... 発表会
21:00 ... 閉館時間のため一時解散

注意事項

会場にはWi-Fiが設置されておりますが、接続数が多いとネットに繋がりにくくなるようです。スムーズにハンズオンまで進めるよう、各自テザリングできるスマホなど通信環境をご用意ください。(お持ちでなければテザリングをシェアしましょう)

懇親会

会場の時間が限られているため、閉館後に千早駅近くで食事しながらうまく行かなかった部分や分からない部分を話し合いましょう。(飲食費は3,000円前後目安)

主催

エクスコード株式会社
http://excode.jp
フロントエンドエンジニア 末包俊道

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。