Siv3Dハンズオンセミナー@NITIC

イベント内容

時間

5月1日(月)15:00~

場所

石川高専・共通教室棟3F 多目的教室(アクティブラーニング教室)

概要

短い C++ プログラムで音や画像を使って楽しく遊べるプログラミングライブラリ「Siv3D」の開発者による 3 時間のハンズオンセミナーです。

募集人数

15~20人(応募の様子を見て増やす可能性があります)

対象者

石川高専の学生

・C++ を使ったインタラクティブアプリケーションの開発に興味がある方

・Windows 上でのファイルのコピーや、Visual Studio のインストールなど、基本的な PC 操作ができる方

・プログラミング初心者でも大丈夫です

参加者の準備

・Siv3Dの開発環境をインストールしたWindowsPC (貸出も何台か用意します) ・イヤホンまたはヘッドホン(あれば)

講師

鈴木 遼 (早稲田大学 / Siv3D 開発者)

内容

◆ 第 1 部 ◆ Siv3D をはじめよう 初めての Siv3D プログラムを動かそう。 Siv3D を使った開発をスムーズに始めるための手順を覚えます。

◆ 第 2 部 ◆ 絵や音で遊ぼう(メイン) Siv3D を使うとどのようなことができるかを、音や画像で遊べるプログラムを通して体験します。

◆ 第 3 部 ◆ Siv3D を学ぼう Siv3D 公式 Web サイトのチュートリアルに沿って、Siv3D の基本機能を学びます。

Siv3Dの開発環境の準備手順

1.

https://github.com/Siv3D/Reference-JP/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

上記のSiv3D のダウンロードとインストールのページの URL から「Visual Studio 2015 Express」をダウンロードしてインストールします(すでに Visual Studio 2015 の C++ 開発環境をインストール済みの方は不要です)

2.「Siv3D August 2016 v2」をダウンロードしてインストールします

3.上記 URL に従って最初のプロジェクトを作成・ビルド・実行します

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント