Mathematica Programming on RaspberryPi Workshop #3

イベント内容

RaspberryPi Zeroには、Mathematicaが最初からインストールされていますが、Mathematicaって何?が普通の反応でしょう。でも、Mathematicaを知らないままでいるのは「惜しい」し、そのプログラミングを経験しないのは「実に惜しい」ことです。このワークショップでは、Mathematicaについて、聞いたことがあるけれども、使ったことがない、あるいはもっと知りたいという方を対象に、Mathematicaを好きになって頂くために、以下についてご紹介します。

テーマ

・RaspberryPi ZeroをUSBケーブルだけでMacに接続する方法

・Mathematicaのプログラミングとはどういうものか〜その概要〜

こんな方が対象

ワークショップではMathematicaについてお話しますが、プログラミング言語についての予備知識は必要としません。自分で操作してみて理解するという、スタイルを取るワークショップですので、MacとRaspberryPIがあれば好都合ですが、全く何もなくても構いません。もちろん学生諸君も歓迎です。

ワークショップの費用など

ワークショップ参加にはCO-EDOの使用料金だけで他に費用はかかりません。また、参加者お一人でもワークショップを開催します。

RaspberryPi Zeroのセットアップについては、"http://korio.hatenablog.com/entry/2017/02/26/121220"「RaspberryPi Zero をセットアップ」にあります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント