Software Defined Mediaシンポジウム2017

VR 3D

イベント内容

Website: http://sdm.wide.ad.jp/symposium/2017/

◆開催趣旨:

映像と音声のオブジェクト化が融合することで,従来の配布型コンテンツビジネスを超えた,新しい次元のインタラクティブなオリンピック・パラリンピックの視聴形態などこれまでにないビジネス領域や,これまでにないディジタルメディアを用いた表現方法などを開拓・開花させることが期待されている. SDMワークショップでは,以下の関連トピックスに関して,意見交換を行う.

  • オブジェクト視聴メディアとソフトウェア制御
  • オリンピックに向けた研究開発
  • インタラクティブメディアとゲーム
  • 新しいメディアデバイス
  • シネマ・劇場におけるメディア設備とコンテンツ
  • 視聴メディアに関する標準化活動
  • 3Dユーザインターフェイス
  • 放送に関する研究開発
  • 機械学習を利用した時空間情報の解釈と視聴者行動の検知
  • 大容量メディアの分散処理とEdge Heavy Computing
  • 大容量メディアのためのネットワークとContent Delivery Network

◆プログラム (案):

  • デモンストレーション展示の見学 (12:00 - 13:00)
  • 13:00 - 13:15 開会挨拶 江崎 浩
  • 13:10 - 13:30 タイトル1 スピーカ1
  • 13:30 - 13:50 自由視点 x VRへの取り組み(仮題) 柳原広昌
  • 13:50 - 14:10 Software Defined Media:視聴空間サービスのソフトウェア制御 塚田 学
  • 14:10 - 14:20 欧州人気Sportsで始まったDolby Live中継(IPTV) 大沢幸弘
  • 休憩・デモンストレーション展示の見学 (14:10 - 14:40)
  • 14:40 - 16:30 (110分) パネル討論(モデレータ:江崎・砂原)
  • 16:30 - 17:00 コメンテータのコメント・総括
  • 17:00 閉会挨拶

パネリスト

  • 江崎 浩(東京大学 情報理工学系研究科教授)
  • 大沢幸弘 (ドルビージャパン株式会社 日本法人 代表取締役社長)
  • 柳原広昌(KDDI総合研究所 メディアICT部門)
  • 小澤英昭(NTTメディアインテリジェンス研究所・所長)
  • 黒田 晴彦(デル株式会社 最高技術責任者(CTO) )
  • 水野拓宏(株式会社アルファコード 代表取締役社長 兼 CEO)
  • 横田 聡一郎(リコーICT研究所 フォト二クス研究センター エグゼクティブスペシャリスト)
  • 堤康一郎(株式会社バンダイナムコスタジオ ET開発本部 未来開発部)
  • 塚田 学(東京大学 情報理工学系研究科 特任助教)
  • 白木原太(ヤマハ株式会社 研究開発統括部 第1研究開発部 空間音響グループ)
  • 川口貴志(CRI・ミドルウェア ゲーム事業推進部 オーディオリード)

総括コメンテーター

  • 三浦文夫(関西大学 社会学部 メディア専攻 教授)
  • 小金澤 剛康(イオンエンターテイメント株式会社 コンテンツ・プロモーション担当取締役)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

LUMION FINAL 2019 大阪

〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目18−22 新大阪丸ビル別館 10F

13:00 〜17:00

12月 11 WED

BlendxJP4

東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F TECH PLAY SHIBUYA

12:00 〜19:30

12月 15 SUN