TOP

Ansible Meetup in Tokyo 2017.09

イベント内容

大事なお知らせ

会場キャパは最大80名となっており、関係者を含むと席が増やせません。 従いまして、会場の移動および人数拡大は考えておりません。 補欠者はキャンセルによる繰り上がりがない限り、入場をお断りさせて頂きますのでご了承ください。

イベント概要

レッドハット株式会社でAnsible Meetupを行いたいと思います。

過去のmeetup

タイムテーブル

以下のタイムテーブルで確定しました。

  • 18:30 開場
  • 19:00 開始
  • 19:00 - 19:10 会場の説明など
  • 19:10 - 19:40 「ここまでできるぞ F5! Powered by Ansible」 F5 Networks テレンスさん/岡本さん (日本語)
  • 19:40 - 20:10 「Ansibleで挑むInfrastructure as Codeへの道」 リアルグローブ 廣川さん (h-hirokawa)
  • 20:10 - 20:20 休憩
  • 20:20 - 20:50 LT (5 分 x 4人)
  • ▷ 「大きなサイズの設定ファイルを効率よく管理するAnsibleモジュールを見つけました」 (tgotoさん)
  • ▷ 「AnsibleとNAPALMでネットワークをテストする」 (横地さん)
  • ▷ 「Windows Update の中間ファイル(ゴミ)を Ansible Playbook で一発で掃除する」 (sogaohさん)
  • ▷ 「OSS公開間近!Ansibleを採用した自動化フレームワークの話」 (倉持さん)
  • 21:00 解散

5分のLTをしてくださる方を募集します(LTは4名。ただし人数の増減は応相談)。 Twitter: @htaira に仮でも構いませんので発表タイトルを連絡し、「LT枠」から申し込みをしてください。

参加費

無料

動画・生中継について

生中継しません(記録用撮影あるかも?)

主催

Ansibleユーザー会

サポート

会場

レッドハット株式会社 恵比寿ネオナート5階セミナー会場 https://www.redhat.com/ja/global/japan

会場への行き方

行き方:JR恵比寿駅 東口を出て右すぐ。渡り通路を越えの恵比寿ネオナートビル 5階 に直接お越しください。エレベーターホールから左奥正面の扉からお入りください。※スカイウォークに行くと恵比寿ガーデンプレイスにたどり着くので要注意。 受付にて connpass の ID を確認させていただきますので、事前にご確認ください。connpass のトップページ右上にある自分のアイコンをクリックすると表示されます。 会場ビルは、20時以降は入り口が施錠されて入れなくなります。必ず、20時までに会場に入るようにお願いします。 万一20時を過ぎた際は、ハッシュタグ #ansiblejp でTweetしてください。関係者が気づいた際は1F通用口まで迎えに行きますが、Tweetを見張っている担当者がいるわけではありませんので、すぐに迎えにいけるとお約束はできません。予めご了承下さい。

入館について

当日は、 受付票をスマートフォン等でご提示ください。

注意事項

  • 受付票に記載の本人のみが参加できます。 受付票をお持ちでない方は入場できません。
  • 無線LANは利用可能ですがつながりにくくなると予想されるので、テザリングをご利用ください。
  • 電源タップは数に限りがあります。

懇親会について

公式な懇親会は特に予定しておりません。

参加者
84人 /定員84人
申込先
会場
レッドハット株式会社
東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18 恵比寿ネオナート 5階

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

ノウハウ New

Railsエンジニアから知見を学ぶ勉強会の超拡大版!「Rails Developers Meetup 2017」スライドまとめ

第一線で活躍する開発者・導入企業から、RubyやRailsに関する発想・アプローチ・成功体験・失敗体験を学ぶ...
216 views
イベント

12月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ 20選

12月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
933 views
インタビュー

売上高2兆円に迫るファーストリテイリングのビジネスにデータ分析がもたらすインパクト

2017年8月期に売上収益が1兆8600億円を突破し、過去最高の業績を収めている株式会社ファーストリテイリング...
798 views