ScratchDojo 原 …015

イベント内容

ScratchDojo 原

阿部先生の「わいわいタブレット プログラミング」という本が出ました。iPadを使ったScratchと同等のピョンキーというアプリです。iPadのセンサーを使ってパソコンと違った楽しさがあります。電子工作、一歩手前という感じかもしれませんが、iPadの使い方と言う意味でもやってみようと思います。

今回の実施内容


  1. Scratch の授業
   ※ 今回はScratchの授業はありません。その分、自主で復習・予習などをされるといいかと思います
  
  2.電子工作の授業
   ※ 今回からパソコンを使った電子工作になるかと思います。
   ※ 近づいた時点で案内をします
   ※※ 自分で何かやりたいけど、ちょっと自信がない物にチャレンジしたい場合も遠慮なく参加して下さい。


  3.自主制作
   ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。
   ※ 一番最初の回はこちらでゆっくりやられるのもいいかと思います。


  4. ビスケット
   ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。


  5. レゴ工作・プログラミング
   ※ 他所で借りた マインドストーム NXTを使います。マインドストームはちょっと高いと躊躇される方も一度体験して下さい。個数限定のため、抽選とさせてもらっています。


  6. ピョンキーによるプログラミング
   ※ 段々とテキストに沿ってやっていきます。
   ※ テキストは小学校低学年となっています。

応募方法


 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。

参加に際して・・・インターネット

現在、Scratchの使用はインターネッたを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。
 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。
 ● Scratchはインターネットに接続して行ないます。
 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいてください。
 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてください。
  ※ 不明の場合はDojoで設定されるといいかと思います。
 ● 電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードを準備しておくこともお願いします。

参加に関して・・・安全の面

● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。
● お子さんにはボランティア行事保険に入ります。保護者の方で子供さんを見守る方はボランティア保険への加入をお願いします。手続きはこちらで致します。

以上

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント