TOP

AI to REAL 〜 Innovation & Technology Forum

AI to REAL 〜 Innovation & Technology Forum

参加枠申込種別参加費定員
一般枠
抽選制 無料 1人 / 定員1人

※ 抽選結果は、2017/12/13 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

Alt text

AI to REAL
〜 Innovation & Technology Forum 〜

エントリーについて

特設サイト よりエントリーください。

※TECH PLAYでは受付しておりません。

※お席に限りがありますため、抽選とさせていただきます。

申込締切 12月11日(月)23時59分
※お席に限りがあるため、抽選とさせていただきます。

◆結果連絡について
当選された方にのみ12月13日(水)までにメールでご連絡いたします。
お越しいただけない方にはご連絡を差し上げませんが、何卒ご了承ください。

※なお応募者多数の場合、一次締切日を設けさせていただきます。
◆一次締切:11月28日(火)
 それまでにお申込みいただいた方で抽選を行います。
 抽選結果については、当選された方にのみ12月1日(金)までにメールでご連絡いたします。

ABOUT

「生活にイノベーションを起こすAI」。
これが本イベントのテーマです。

パナソニックのイノベーションと、
それを生み出すテクノロジーについて第一線のエンジニアが熱く語ります。
研究開発のプロセスをはじめ、イノベーター、エンジニアの想いに
触れることができるイベントです。

技術の進化を、幅広く生活に還元して、日々を豊かにすること。
これまでも、これからも。
パナソニックの使命は変わりません。

参加者の皆様には、
多くのイノベーションとテクノロジーに触れながら、
ご自身の新たな可能性も感じていただきたいと思っています。

MAIN SPEAKER

馬場 渉 

Wataru Baba

パナソニック株式会社
ビジネスイノベーション本部 副本部長
兼 パナソニックノースアメリカ株式会社 副社長

2017年4月 パナソニック株式会社へ入社。ビジネスイノベーション本部 副本部長コーポレートイノベーション担当として全社イノベーション推進を担う。米シリコンバレーに拠点を置き、パナソニックノースアメリカ株式会社 副社長を兼務。

パナソニック入社前は、SAP本社カスタマーエクスペリエンス担当バイスプレジデントとしてシリコンバレー・パロアルトに籍を置き、外部の大規模組織に対しデザインシンキングと最新テクノロジーによりイノベーション文化と実行能力を経営戦略として取り込むハンズオン型アドバイザリーに従事した。

2016年より、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)特任理事に就任。

谷口 忠大 

Tadahiro Taniguchi

2006年 京都大学工学研究科博士課程修了。
日本学術振興会特別研究員を経て、2008 年より立命館大学情報理工学部助教。
2010年4月より同准教授、2017年4月より同教授。
また2017年4月、パナソニックAIソリューションセンター客員総括主幹技師に就任。
記号創発ロボティクスを始めとする人工知能、機械学習に関わる研究に従事。
主著に「イラストで学ぶ人工知能概論」(講談社)「記号創発ロボティクス」(講談社) など。

OTHER SPEAKERS

柳川 良文 

Yoshifumi Yanagawa

ビジネスイノベーション本部
IoT事業推進室 室長

1989年 松下電器産業株式会社(現パナソニック) 入社。
本社R&D部門にて、AV機器の制御技術、相互接続技術の開発などを担当。
2002年 株式会社WOWOWに出向し、ブロードバンド配信などの新規事業を担当。
2005年より、松下電器産業 本社、および、AVCネットワークス社(現在コネクティッドソリューションズ社)の 経営企画部門にて、事業企画、事業開発などを担当。
2017年 4月より現職。パナソニック全社視点で、IoT事業を推進中。

九津見 洋 

Hiroshi Kutsumi

ビジネスイノベーション本部
AIソリューションセンター 所長

1994年 京都大学工学研究科修了、同年松下電器産業(現パナソニック)入社。
中央研究所にて、AIの商品応用で番組レコメンドTVなどを開発の後、AVCネットワークス社(現コネクティッドソリューションス社)にて世界初のネット動画対応IPTV開発、大規模サーバシステム開発・運用を担当。その後、オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社にて車載向けインフォテインメント機器開発を経て現職。
同社のAI総本山としてAIを活用した新規事業創出を担当。

TIME TABLE

時間 内容
13:00 基調講演
「パナソニックにおけるイノベーション量産化技術開発の取り組み」
パナソニック株式会社
ビジネスイノベーション本部 副本部長
兼 パナソニックノースアメリカ株式会社 副社長
馬場 渉
14:00 基調講演
「確率的生成モデルとディープラーニングに基づくAIの家庭環境への実装に向けて」
立命館大学情報理工学部 教授・パナソニック 客員総括主幹技師
谷口 忠大
14:50 休憩
15:00 Innovation & Technology Talk
「パナソニックのIoT事業とは」
パナソニック株式会社 ビジネスイノベーション本部 IoT事業推進室 室長
柳川 良文

「AIを活用した重点テーマ(自動運転、データ分析)の取組紹介」
パナソニック株式会社 ビジネスイノベーション本部 AIソリューションセンター 所長
九津見 洋
15:30 登壇者をはじめパナソニック社員とのセッション・交流会

※パナソニックの開発者によるポスターセッションをはじめ、デモンストレーションを予定しております。
※軽食とお飲み物をご用意しております

<セッションテーマ>
1:パナソニックのAIの取組み
2:永平寺 自動運転実証実験
3:車載サイバーセキュリティ
4:棚入れ棚出しロボットの世界大会(ARC2017)
5:共創ロボットの自律移動デモンストレーション
6:料理レシピ検索チャット「CookChat」
17:00 CLOSE

※プログラム内容は変更させていただくことがございます。

参加対象

以下の領域や技術について、興味や知識のある方を対象にしています。

●機械学習・画像認識などAI技術に興味・関心をお持ちの方

●生活を変えるイノベーションに興味・関心をお持ちの方

エントリーについて

特設サイト よりエントリーください。

※TECH PLAYでは受付しておりません。

※お席に限りがありますため、抽選とさせていただきます。

申込締切 12月11日(月)23時59分
※お席に限りがあるため、抽選とさせていただきます。

◆結果連絡について
当選された方にのみ12月13日(水)までにメールでご連絡いたします。
お越しいただけない方にはご連絡を差し上げませんが、何卒ご了承ください。

※なお応募者多数の場合、一次締切日を設けさせていただきます。
◆一次締切:11月28日(火)
 それまでにお申込みいただいた方で抽選を行います。
 抽選結果については、当選された方にのみ12月1日(金)までにメールでご連絡いたします。

イベントに申し込む
2017/12/16(土)
13:00〜17:00
イベントに申し込む
【募集期間】
2017/11/22(水) 18:58 〜2017/12/11(月) 23:59
参加者
1人 /定員1人
会場
東京コンベンションホール
東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F

グループ

主催

AI to REAL

フォロワー1人
フォローする