TOP

【関東】Microsoft Q#の使い方、特徴、トポロジカル量子コンピュータなどを読み解く

Q#

イベント内容

はじめに

マイクロソフト社はVisual Studioで動くQ#ベースの量子コンピュータシミュレータを発表し、使えるようになりました。

Q

インストール手順から使い方、どのようなアルゴリズムが実装できるのかをざっと見通して見たいと思います。

トポロジカル量子コンピュータ、マヨラナフェルミオン

各種理論的な論文や、チームの概要と含めて、マイクロソフト社が取り掛かっているトポロジカル量子コンピュータの特徴や動作原理を見ていきたいと思います。

勉強会オンラインコミュニティ

随時情報の更新や勉強会の資料が手に入ります。わからないところを質問したり、ニュースの交換があります。
下記招待コードよりぜひご参加ください。

スポンサード

株式会社grooves(Forkwell事業部)さんから今回の勉強会に関するスポンサードをいただきまして、
休憩時間前に途中5分ほどのCMがあります。

https://join.slack.com/t/mdr-qc/shared_invite/enQtMzEzMjg0NDE2MTY2LTNhYmU5N2NlNWExMmIyN2RkNmNmZTA0ODUxYTg2MThjODI0OTAyMjcxNTBjMDNiZGI3ZWIzZmFjZWM0NzVhYzI

場所について

都内を予定しています。決まり次第お送りします。

2018/03/15(木)
18:30〜20:30
参加者
100人 / 定員100人
会場
MDR株式会社
東京都文京区本郷2丁目40-14山崎ビル3F