TOP

#42: マヤーク・アンダーソン「UX for VR」と ヤン・ロッド「VIVEハードウェアのデザイン使い方」

イベント内容

はじめに
もし予約を取り消したい、イベントの日に14時までキャンセルをしてください。

あけましておめでとうございます。
1月のUXTalkTokyoはAQにあります!(ありがとう、AQ!)

2つのプレゼンテーションがあります。

1) マヤーク・アンダーソン 「UX for VR:喜びと落とし穴 !60日間の旅」
マヤーク・アンダーソンは、スタートアップPlusOne、Inc.のLead UX Designerで、言語の学習+コミュニケーション・シミュレーション/解析用のVRソフトウェアを開発しています。彼が最初の60日間に体験したVRにおけるインターアクションの性質、ハードウェアのトラブル、そしてところどころ見かけた人類の未来についてお話します。

2) ヤン・ロッド「VIVEハードウェアのデザイン使い方」
ヤンさんはHTCVIVE(VRのハードウェア)のデザイン方法とツールとワークフローを教える。ヤンさんは株式会社TelexistenceのLead Designerです。

その後、21時までネットワーキングをしましょう!

その後で、二次会もあるし、一緒に行って下さい。

参加者
35人 /定員35人
申込先
会場
AQ株式会社
〒106-0031 東京都港区西麻布2-21-22 West Azabu 2F

注目のイベント

コラム

ノウハウ New

「離脱率」とは?~間違えやすいGoogle アナリティクス用語

「離脱率」とは?~間違えやすいGoogle アナリティクス用語 離脱率とは「そのページで閲覧を終えたセッシ...
25 views
ノウハウ New

「Elasticsearchって何?」

Elasticsearchとは Javaで記述された全文検索ソフトウェアである! ※引用 「Lucene」(ルシー...
331 views
イベント

エンジニアが創造するITオペレーションにおける未来と現実(イマ)~ Accenture Tech Summit ~

2018年1月27日(土)13:00より、「Accenture Tech Summit ~エンジニアが創造する未来と現実(イマ)~」が...
234 views