TOP

日本ライフレイ主催ワークショップ :基本概念&管理者向け機能の操作実践

イベント内容

日本ライフレイ主催のハンズオンワークショップ:管理者向け

企業内ポータル(EIP)としてガートナー社からリーダーの評価を受け、
知名度もあるLIFERAYですが、近年では様々なWeb/モバイルサービス・ソリューションの
開発プラットフォームとしても活用、導入が進んでいます。

2018年ガートナーによるDXP対象の最新レポートでも、AdobeやIBMと並ぶリーダーの評価を獲得しました!

本ワークショップでは、日本ライフレイチームが、
■前半:製品としてのLiferayの基本的な概念と機能、採用している技術について紹介
■後半:実際にLiferay DXPをインストール、起動し、実際にどう操作、設定ができるか
ハンズオン形式でレクチャーします。

オープンソースモデルゆえに実装に関して十分な資料(特に日本語)が多くないLiferayですが、
本ワークショップでは、Liferayを評価、開発、運用する上で、
知っておくとLiferayへの理解が一気に深まる情報を、ぎゅっと濃縮してお届けします。

小規模セッションスタイルで質疑応答しやすいワークショップ

Liferayの製品情報はもちろん、設計概念、思想文化についても十分理解いただくため、
参加者様一人ひとりに弊社スタッフがしっかり向き合い、質問にお答えできるよう、
小規模でのワークショップを予定しております。

  • Liferayを開発する上で必要な技術は?
  • Liferayで採用されている技術の何が特殊なのか?
  • 実際どんな機能が構築できるのか?
  • Liferay実装において何が困難となりえるのか?

本ワークショップ出席で、上記のような疑問やお悩みを解決できます。
ざっくばらんなご質問にお答えしながら、プログラムを進行します。

後半のハンズオンのみの受講もOK◎

本WSは前半と後半に分かれて構成されています。
すでにワークショップ:超基本編を受講済みの方は、
15時からの実装プログラムから参加いただくのも大歓迎です◎
※超基本編セミナーを未受講の方は、よりスムーズに実装へ進んでいただくためにも前半プログラムの受講をお願いします。


ライフレイ社内QAの様子



こんな方におすすめ

✓ これからLiferayを試してみようかと検討中の方
✓ Liferayを開発中で、悩むことがある方
✓ Liferayについて聞いてたことはあるが、一体どんな製品なのか疑問しかない方
✓ Liferayについてもっと知りたい
✓ Liferayは知らないが、大規模なWEBシステム開発案件・課題をお持ちの方
✓ Liferayを調査中、評価中の方


※参加にあたってのご注意※
当日はLiferay DXP Enterprise Editionをインストールしますので、
Java SE8をインストールした、メモリ4GB以上のPCを持参ください。
Liferay本体は、当日ダウンロードURLのご案内あるいはUSBフラッシュメモリにてお配りします。

プログラム

12:30~13:00 受付 ー 日本ライフレイチームご挨拶

【前半プログラム】

13:00~13:40 1. 統合プラットフォームLiferay:概念モデルを知る

Liferayで実際に開発を始める前に、知っておいていただきたいLiferayの機能構成やユーザー管理、権限管理の概念についてご説明します。本概念と実際のエンティティ構造を比較しながら知ることでより深くLiferayの特徴を理解することができます。
【13:20~13:40 質問タイム&休憩】

13:40~14:20 2. Liferayのアーキテクチャーを理解する

Liferayで採用しているアーキテクチャについてご説明します。その中でも代表的な、”Portletの仕組み”や"OSGi"導入の背景、それらの開発利点についてご説明します。
【14:00~14:20 質問タイム2&休憩】

14:20~14:40 3. Liferayで構築する代表的な機能とメリットを知る

Liferayで開発できる代表的な機能について具体的にご紹介します。全文検索やワークフロー、カスタムフィールドなど、プラットフォームとしてLiferayを利用する際に用いられる機能の仕組みとメリットを知ることができます。

14:40~15:00 前半WF終了:フリーディスカッション/中休憩


【後半プログラム】

15:00~15:30 1. Liferayを起動する

本セッションではLiferayを実際にローカルマシンにインストールします。
Apache Tomcat上にLiferayをインストール、スタンドアローンで動作する環境を構築してみましょう。

15:30~16:10 2. ロール設定

本セッションでは、Liferayで採用している「ロールモデル」の権限設定を実践します。
前半の概念セッションでお伝えした「ロールの概念」を体感していただけます。
【16:00~16:10 休憩】

16:10~16:40 3. ワークフロー設定

本セッションでは、Liferayが備えてる「Kaleo Workflow」を用いて、操作を実践します。
Task、Join、ForkなどのLiferayのWorkflowについてより理解を深めることができます。

16:40~17:10 4.コンテンツ設定

本セッションでは多くのサイトで必要となりえる、WCMの機能について操作を実践します。
コンテンツの作成~公開までの運用フローを理解いただけます。

17:10~17:30 質疑応答/フリーディスカッション/名刺交換など


ワークショップのポイント

●【本ワークショップ限定】日本ライフレイ社よりLiferay開発、運用にあたっての基本的な知識、情報を得ることができます。
● Liferayを実際にインストールし、操作実践しながらのハンズオンセミナーなので、より具体的な課題や収穫を得ることができます!
● Liferayの開発概念、方法、メリットを理解することで、どのようにビジネスで役立てるかヒントを得ることができます。



主催企業:Liferay(ライフレイ)とは

Liferayはグローバルの利用数50万件を超える、様々なデバイスを通してデジタル体験を創造するソフトウェアを提供しています。Liferay DXP(デジタル・エクスペリエンス・プラットフォーム)は、調査会社のガートナーによる2018年最新の評価で、DXP製品の分野においてリーダーと認定されており、店舗スタッフのオペレーションからコールセンターまで、顧客ライフサイクル全体で一貫した顧客体験を提供する基盤として、世界中の企業から高い評価を受けています。
クライアントにはグローバルに展開するフランチャイズ企業ドミノ・ピザや、COACH、アメリカ政府機関のNASA、U.S.Bank、富士通や村田製作所など、多岐にわたる業界へ様々なソリューションを提供しています。
ライフレイ

日本ライフレイ株式会社
ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください
日本ライフレイ PR/マーケティング部:pr-jp@liferay.com

※ご記載いただいた個人情報は日本ライフレイ株式会社にて厳重に管理し、サービス、製品、ワークショップ、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 日本ライフレイ株式会社 個人情報保護管理者 連絡先:03-5456-5786

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/02/14(水)
13:10〜18:00
参加者
3人 / 定員15人
会場
MG目黒駅前ビル 2F セミナールーム”OARK”
東京都品川区 上大崎2-15-19 MG目黒駅前ビル