TOP

ミクスタをハックする!ミクスタハッカソン2018

イベント内容

ミクスタハッカソンとは?

「ミクニワールドスタジアム北九州」をもっと盛り上げる、アプリやサービスを一緒に開発しませんか?
ミクスタハッカソンとは、「ミクスタ」+「ハッカソン」をかけ合わせた造語。
ハッカソンとは特定のテーマの元にアプリやサービスを開発し、競い合うイベントのことです。

ITエンジニアやデザイナーだけでなく、サッカーファンや北九州を盛り上げたい人も参加できます!

イベント参加対象者

  • 「ミクスタをもっと盛り上げたい!」
  • 「北九州をもっと元気にしたい!」
  • 「エンジニアの経験を活かして北九州に貢献したい!」
  • 「サッカーファンとしてアイデアを出したい!」
  • 「北九州が大好き!」

こんな人の応募をお待ちしております!
参加費は無料、年齢・性別も問いません!お気軽にご応募ください!
優秀作品には賞品も用意しております!

参加条件

  • 2月24日(土)、3月3日(土)の両日参加が条件となります
  • 単日のみの参加は原則できません(2月24日のみ参加希望の方は当日作成するチーム内でご相談ください)
  • エンジニア枠の方はノートPC/タブレットなど開発環境をお持ちください。プログラミング言語等に特に指定はございません。
  • 本イベントの定員は20名です。エンジニア枠・一般参加枠あわせて20名になった時点で募集を終了することがあります
  • 審査発表は懇親会内で開催されますので、懇親会への参加申し込みもお願いします

日時・会場場所

ミクスタハッカソンではHack DayとDemo Dayの2Daysに分けてイベントを実施致します。

Hack Day(2月24日)

日時

  • 2018年2月24日 10時〜17時

会場

最寄り駅

Demo Day(3月3日)

日時

  • 2018年3月3日 13時〜19時

会場

最寄り駅

特別審査員

滝本 隆

北九州工業高等専門学校 生産デザイン工学科 准教授/合同会社ネクストテクノロジー代表 1981年生まれ。大阪大学基礎工学研究科博士後期課程修了後、福岡県の研究員を経て、北九州工業高等専門学校の教員となる。ロボットが身近に感じられる街北九州を目指し、ドローンやロボットの研究開発に取り組んでいる。2012年に学生とロボット開発を行う高専発ベンチャー企業Next Technology(ネクストテクノロジー)を設立。ここで開発したにおいの強さをかぎ分けて反応する犬型ロボット「はなちゃん」が人気を集めている。

懇親会について

懇親会はfabbit北九州内で実施致します。
審査発表は懇親会内で開催されますので、懇親会への参加申込もお願い致します。

懇親会は別途申し込みが必要となります。よろしくお願いします。

懇親会のみの参加も可能です。

主催者情報

主催

共催

  • 北九州市

後援

  • 公益財団法人 九州ヒューマンメディア創造センター

協力

  • ミクニワールドスタジアム北九州

イベントチラシ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/02/24(土) 10:00〜
2018/03/03(土) 19:00
参加者
3人 / 定員30人
会場
ミクニワールドスタジアム北九州
福岡県北九州市小倉北区浅野3−9−33