UX(ユーザ体験)入門勉強会

UX

イベント内容

概要

UX(ユーザ体験)を理解し、製品・サービスの価値を高めましょう!

製品やサービスが飽和する現代において、消費者(ユーザ)が新しく製品・サービスを購入する際、決め手にするのはスペックや性能だけではありません。製品やサービスに対する期待は以前より高まり、機能や性能に加え、どんな体験ができるかということ、つまり「体験する際の気持ちよさ、楽しさ」にも価値を求めるようになりました。

多様化するユーザのニーズに対応するために、顧客視点で製品やサービスのあり方を考える「UXデザイン」が注目されています。本勉強会では、優れたUXを与える製品やサービスを開発し提供するための、UXデザインの代表的な手法である「カスタマージャーニーマップ」を学びます。

イベント内容

時系列にユーザの利用体験を視覚化することによって製品やサービスの提供側が気づいていなかったユーザの行動や思考に気づかせてくれる手法である「カスタマージャーニーマップ」。その作成をグループでワークショップ形式に体験します。

12:30開場・受付開始
13:00「UX」・「カスタマージャーニーマップ」について
13:30インタビュー
14:20カスタマージャーニーマップ作成
16:10アイデア検討
16:30成果物の共有
17:00終了

講師プロフィール

加藤 公一(かとう こういち)氏

HCD-Net認定 HCD専門家

ブラザー工業 総合デザイン部/UXリサーチャー。 UX名古屋 運営メンバー。HCD-Net認定 人間中心設計専門家。 名古屋工業大学大学院 情報工学専攻終了。 2006年ブラザー工業に入社し、ソフトウェアの品質保証に携わり、ユーザビリティ評価などを担当。2017年に総合デザイン部に異動し、UXデザインの実施や前者推進に従事。

お申込

connpassからお申込みいただくか、
下記ページの申込フォームに必要事項を記入し送信してください(定員30名・先着順) https://www.softopia.or.jp/public/event/ux20180303/

お問合せ

公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援室
TEL 0584-77-1188
Mail seminar@softopia.or.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。