TOP

GeoDev Meetup #13 - Python × 位置情報 ハンズオン

イベント内容

GeoDev Meetup とは

位置情報や地理情報、地図・位置データを扱う(扱ってみたい)エンジニアやデザイナーの交流の場として開催している Meetup です。主に ArcGIS for Developers を使ったデータ可視化・解析やアプリ開発を主なテーマとして扱います。
今回は Python を使ったハンズオンを行います。初めての方も、いつもお越しいただいてる方もお気軽にご参加ください。

ハンズオン概要

Jupyter Notebook と Pyhton を利用して、Jupyter Notebook 上に地図を表示させたり、解析をして結果をグラフで表示するハンズオンを行います。Pyhton のライブラリとして、ArcGIS API for Python を利用します。

「普段 Python を使ってるけど、位置情報や地図を扱ったことはない…」そんな方におすすめのハンズオンです! Jupyter Notebook 上の地図を確認しながら、実際の場所に基づいた新しい解析をやってみませんか?

ArcGIS API for Python について

ArcGIS API for Python は位置情報の可視化と解析、空間データ管理、および GIS システム管理をスクリプトで実行することができます。ArcGIS だけではなく、他のデータやライブラリと合わせて使用することが可能です。 Jupyter Notebook 上でデータ作成や解析結果などを対話的に確認しながら行うこともできます。

タイムテーブル

時間 内容
18:30 開場
19:00 オープニング / 趣旨説明
19:10 自己紹介タイム
19:20 ArcGIS API for Python の紹介
19:25 Python ハンズオン
20:10 質問タイム
20:25 クロージング
20:30 撤収

※タイムテーブルは予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

持ち物

以下、各自でお持ちください。

  • ノート PC
  • モバイル wifi

※wifi は用意しておりますが、利用できる数に限りがあります。 ※ArcGIS for Developers アカウントの作成は無料で行えます。

環境構築のお願い

当日は環境構築の時間は設けておりません。次の3つを必ずそろえていただけるようお願いします。

  • ArcGIS for Developers アカウント(作成方法は 開発リソース集 をご参照ください。)
  • Anaconda (Python 3.6 version) のインストール
  • ArcGIS API for Python のインストール


※ Anaconda と ArcGIS API for Python のインストール方法についてはJupyter Notebook で使うための環境構築をご確認の上、Jupyter Notebook 上で地図を表示させる手順まで完了させてください

会場について

19 時前後に建物の玄関が施錠されることがあります。もし玄関が施錠されている際は 070-6448-4892 までご連絡ください。

注意事項

GeoDev Meetup の記録と広報の目的で、ブログに掲載するための写真をミートアップ中に撮影させて頂きます。 写真が公開されると問題のある方はボカシ等の配慮致しますのでお申し出下さい。

参考リンク

参加者
27人 /定員28人
申込先
会場
ESRIジャパン(株)5Fセミナールーム
東京都千代田区平河町2-7-1(塩崎ビル)

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

ノウハウ New

たくさんのものから何かを見つける~なんでもは出来ない機械学習~

どうも、totokoです。 さてはて昨今、機械学習やらAIやらが持て囃されておりますが、当然ですがなんでも...
インタビュー New

シリコンバレー流の教育カリキュラム、4カ月の徹底したブートキャンプでプログラミングを学ぶ「TECH PLAY Academy」が第3期生を募集

「TECH PLAY Academy」は、国内外含めた最新の教育カリキュラムを取り入れ、“短期間”で“即戦力”として活躍...
イベント

6月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 30選

6月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...