TOP

チームや組織がアジャイルに向かうための相談室

イベント内容

どのようにして、アジャイルに向かっていこうか。

「アジャイル開発をやりたい」「Scrumを導入したい」と相談を受けた時に、まず一緒に考えることが「”なぜ”それをしたいのか?」「そうなってきたチームや組織はどんなイメージか?」という問いです。

この時間は、個人で、チームで、あるいは組織でアジャイルに向わんとして悩んでいる方の相談に乗る時間です。
アジャイル開発とは何か、チームでScrumに取り組むためには何からはじめるか、スプリントを回すのが上手くいってない、組織でアジャイルな価値観をもとにした文化をつくっていくためには何からできるか、などなど、be agileに向けたお悩みをお聞きします。
私からはこれまでのスクラムマスター、また現場コーチなどで培ったアジャイルの実践を踏まえて、何かしらお答えします。

アジャイルになっていくことも銀の弾丸はありませんし、現場、組織ごとに違います。
その上で皆さん自身が行動を起こす、ヒント、きっかけになればと思います。

進め方

・19時半より開始します。Zoom(オンライン)もしくは対面で実施します(申込み時にお選びください)。
ZoomのイベントURLを参加者にメールで送ります。なお、通信の不具合などで当日配信できない場合もあります。ご承知おき下さい。
・参加者が複数人になった場合は、選考となります。結果は、開催日までご連絡します。

アドバイザー

中村 洋 ( @yohhatu )


<プロフィール>
ギルドワークス株式会社 現場コーチ / 認定スクラムマスター
株式会社エナジャイル 取締役

「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。
1つの開発チームから、プロダクトチーム、組織にわたり、チームビルディングやプロセス改善、技術支援などを行っています。
様々な規模の SIer、事業会社でのシステム開発を経て現職へ。

ギルドワークスの紹介

ギルドワークスは、「正しいものを正しくつくる」を理念として掲げ、2014年4月から活動しています。これまで、8名に満たないメンバー、100名近いギルドメンバー (※) に支えられ、 新規事業・開発100件以上、現場コーチ10件以上 をやり遂げてきました (※※)。

※ 全国のフリーランス、スタートアップとスクラムを組んでいます。ギルドワークス、ギルドメンバーのご紹介
※※ やり遂げたことの一部はギルドワークスウェブサイトの実績紹介で公開しています。

問い合わせ先

info@guildworks.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/20(金)
19:30〜21:00
参加者
定員3人
会場
Zoom (開催前日に参加者にZoom URLを通知します) もしくは 京阪堂島ビル5F
大阪府大阪市北区堂島2-1-31