[オンサイト] リアルタイムデータ分析基盤と可視化への取り組み方

イベント内容

[オンサイト] リアルタイムデータ分析基盤と可視化への取り組み方

2018年5月31日(木)13:00-15:00 (12:45開場)

日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールームA
東京都 港区 港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

[概要]

顧客の動向をもっとリアルタイムに把握したい、売上の推移をもっと正確に掴みたい。そんなリアルタイムでのデータ利活用に取り組みたい、分析基盤と可視化(BI)の実装を担当される皆さまを対象に、ビッグデータの最新活用動向とともに、最新のリアルタイムデータ分析ツールであるZoomdata、そしてその活用手法を習得いただけるセミナーを開催します。
Gartnerによると、今増えているデータの85%はこれまでと異なる新しいタイプのデータであると考えられており、モバイルアプリやセンサーをはじめとしたIoTデバイスの増加に伴い、2020年には40ゼタバイトにまでのぼると予想されています。このセミナーでは、ビジネスで生まれるデータをリアルタイムに把握し、顧客との接点を活用した売上向上などの施策を始めたい方に、クラウドで試しながら始められるデータの分析・活用事例を通じて、分析基盤と可視化への取り組み方をご紹介します。

※参加者特典※
参加された方には、もれなくAzure特製のバッグやケーブルケースなどのグッズをプレゼントいたします。

[アジェンダ]
Time Session/Speaker
12:45-13:00 受付
参加当日は受付票とお名刺を必ずお持ちください。
13:00-13:40 「国内外のCloudera採用事例から学ぶ、リアルタイムを含むデータ利活用分析基盤」

スピーカー:
Cloudera株式会社
チャネル&アライアンス ディレクター
朝枝 毅 氏
13:40-14:20 「リアルタイムデータ分析に求められる可視化アーキテクチャと顧客事例紹介」

スピーカー:
Zoomdata Japan株式会社
営業本部長
山本 豊 氏
14:20-15:00 「ビッグデータ基盤におけるデータストアの選択肢」

スピーカー:
日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部
西村 栄次

※上記の内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参加当日は受付票とお名刺を必ずお持ちください。

マイクロソフト イベント・セミナー

お問合せ窓口 TEL: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)
※お問い合わせの際は、必ずセミナー タイトルと開催日、イベントID などをお知らせください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント